札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    夕食
     宿指定の18時00分からスタート。食事処で食すが、すべて個室だった。お品書き付。

    個室の障子戸を開ける
    食事は個室で
    ドリンクメニュー
    ・ビール(中瓶)630円
    ・清酒1合525円
    ・冷酒735円 八鹿酒造(生 辛口)、山村酒造(れいざん 辛口)
    ・純米酒2合1,575円 萓島酒造(西の関)大分を代表する純米酒
    ・焼酎 グラス420円 5合ボトル2,100円
    ・グラスワイン420円(赤、白)
    ・ボトルワイン3,150円 白2種類(仏・辛口、伊・辛口)、赤2種類(仏、仏)
    ・スパークリングワイン(ハーフ)1,575円 2種類(伊・辛口、西・中甘口)
    ・ウイスキー、ブランデー630円
    ・梅酒、チュウハイ、ノンアルコールビール420円
    ・ソフトドリンク210円
    ・コーヒー、紅茶、センブリ茶420円

    食前酒&酒肴
    食前酒&酒肴
    ・梅酒
    ・新緑豆腐 マスの昆布締め
    ・トマト蜜煮 セリ添え
    ・稚鮎南蛮漬け
    ・タラの芽の天婦羅
    ・粟麩木の芽味噌焼
    ・ウルイ胡麻帰し
    ・茗荷寿司


    吸物
    吸物
    ・ワラビ豆腐、木の芽、筍、ささ身葛たたき


    造り
    造り
    ・鰹叩き、香味野菜、ガーリック


    鍋物
    鍋物
    ・豆乳鍋(九重夢ポーク無菌豚、野菜いろいろ)




    ◆後出しメニュー

    酢物
    酢物
    ・貝合わせ


    煮物
    煮物
    ・鶏のみぞれ煮、ふき、茄子田舎煮、南瓜の旨煮


    焼物
    焼物
    ・山女の塩焼、スナップエンドウ、山桃、もろみ味噌、レモン


    食事
    食事
    ・有機栽培米(九重町産)
    ・味噌汁
    ・香物三種盛り合わせ


    デザート
    デザート
    ・パンナコッタ、季節のフルーツ












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2111-2dfe11f3

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。