札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    湯船

    温泉分析書 平成22年2月23日

    ・源泉名 有限会社郷の湯旅館
    ・湧出地 大分県竹田市直入町長湯3538-2
    ・泉温51.0度
    ・湧出量 毎分127リットル(自噴 掘削200メートル)
    ・知覚試験 微弱 茶褐色,弱 混濁,酸味,殆ど無臭
    ・pH8.5
    ・蒸発残留物3.460g/kg
    ・溶存物質4.781g/kg
    ・成分総計5.573g/kg
    ・マグネシウム・ナトリウム―炭酸水素塩泉(アルカリ性低張性高温泉)
    ・旧泉質 含土類-重曹泉

     加水、加温、循環・ろ過、入浴剤の添加、消毒処理・・・一切なし。
     何も手を加えていない湯が注ぐ。
     夜通し入浴OK。

     日帰り入浴は、10:00~17:00まで受け付けし、18:00で退館。男女別内風呂500円。
     貸切風呂は日帰り・宿泊客ともに別料金(内湯2,000円、露天風呂2,500円)
     ぶらり訪れることは推奨しておらず、要事前連絡という。

    浴室棟へ
    下駄
     男女別内風呂は「宿泊棟」とは別の棟にあるので、下駄を履いて敷地内を移動する。

    男女別内風呂 (男女入れ替えあり)


    ◆大きい浴室

    脱衣所ドアを開けた光景
    イイ感じ
    析出物スゴイ
    脱衣所
    脱衣所前





    ◆小さい浴室

    脱衣所ドアを開ける
    こじんまり
    脱衣所
    男女別内風呂の宿泊棟前




    家族風呂

    家族風呂
     敷地内に「家族風呂棟」がある。内湯3室+露天2室。
     宿泊客は多少割引するそうだが・・・でも、特別に見せてもらった。

    家族風呂は3室
    家族露天風呂「長湯」


     敷地内に点在している浴室は全部で「11室」あるそうだが、この日、実際にオープンしている浴室は「男女別内風呂2室」と「家族風呂5室」の計7室だった、と思う(うろ覚えゆえ、間違っていたらスミマセン)。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2119-59345ad1

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。