札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     激安を謳うレンタカー屋が増えている。札幌で言えば「ニコニコレンタカー」「ワンズレンタカー」「イツモレンタカー」・・・ ガソリンスタンドが副業でチェーン店となっており、わざわざ街中まで足を運ばずとも、近所のガソリンスタンドでレンタルできる時代になってきた。

     今回はマーチ4WDを33時間借りて5,775円(任意の保険料、ガソリン補充代は別)。札幌近郊の温泉宿へ泊まりにいくならば、JR北海道の特急より安い。

    高速道路
     札幌ICから道央自動車道を疾走し、岩見沢ICで降りる。1,000円。
     距離にして30キロだから、すぐに着いた印象だ。

    黄金色の田んぼ
     9月上旬、稲穂が広がる空知管内の岩見沢市。道道38号夕張岩見沢線を走り、夕張、長沼を経由して札幌まで帰る1泊2日ドライブ旅に出た。

     初日に巡った岩見沢市内の道道38号沿いは、昭和の風情がそのまま残った渋い風情。ココロに残った特徴は「鉄道と炭鉱」「鉱泉」「オカルト」「木造住宅」だった。



    鉄道と炭鉱

    万字線鉄道公園
     道道38号に沿うように、国鉄万字線が1985年(昭和60年)3月末まで存在していた。万字炭山で採掘された石炭を運び出す&急激に増えた住民を輸送する目的で1914年(大正3年)に開通したようだ。

    朝日駅の駅舎
    SL(B201)
     万字線鉄道公園は誰もいなかった。

    炭鉱住宅
     いわゆる炭鉱住宅は、空き家も目立つが、現役で住んでいるところも散見された。



    鉱泉

    栗沢温泉
     休業した栗沢温泉は、今すぐに再オープンできそうな風情。

    美流渡温泉旅館「錦園」は更地に
     美流渡温泉の旅館錦園は、建て壊され更地になっていた。

    ポンネベツ冷泉利用組合
     この辺はアツアツの温泉は見当たらず、25度以下の「鉱泉」「冷泉」が散見される。鉱泉宿って、つげ義春ワールドな感じで、今さらながら憧れる。なんでもっと早く足を運ばなかったのだろう、と悔やんでも仕方ない。「いつまでも あると思うな 親と湯宿」(読み人 いっち)。



    オカルト

    万念寺
    万念寺は看板を左折した奥に佇む
     髪が伸びるらしい「お菊人形」を安置している万念寺。山奥にぽつねんと佇むので、夜に訪れたらシチュエーションだけで怖いだろうな。



    木造住宅

    渋い
     先に挙げた炭鉱住宅を含め、こういう木造住宅がそこかしこに散見され、現役だったりするケースが多い。適度にメンテナンスしていると思うが、北海道の豪雪に堪え「よくぞ20世紀を逃げ切った」と拍手を送りたい。
     一方、昨今の住宅メーカーが提供するマイホームの寿命は「20~30年」などという揶揄も聞こえてくる。
     住宅に限らず、長持ちする商品を作ってしまえば、やがて売れなくなってくるから、適度に壊れて再び買ってもらわなければ、企業は存続できない。世知辛い世の中だねえ、昔の人は偉かったな、と叫ぶのは、資本主義社会に生きる中、世間知らずなだけかしら。

     旅で食べたもの、泊まったところを記していく。

    こんばんは。 岩見沢出身の私としてはここで取り上げてもらえることが夢のようです(笑)。
    上志文~万字はかつて賑わっていたみたいですけど旧朝日駅や中学校の校舎の大きさなどで往時が連想されます。それにしても「美流渡」てイイ名前ですよね。

    この道路沿いの温泉には日帰りor宿泊されました?

    2012.11.12 20:30 URL | しゅん #- [ 編集 ]

    しゅんさんへ

    どうもどうもです!
    岩見沢のご出身でしたか~ おひざ元に出没してしまい、恐縮です(笑顔)
    札幌に住んでいながら、マイカーを持たない生活のため、観光したことのない「近くて遠い地」が、空知であり岩見沢でした。
    道道38号沿いは、時代が往時のままでストップしてしまったかのような風情で、
    天気に恵まれたこともあって、充実した旅となりました。
    美流渡(みると)という地名は、ホント美しいですね。漢字の見た目も、語感も(笑顔)

    ・・・泊まりましたです。ログハウスの立派な宿に。
    周辺の渋さと正反対の風情で、そのギャップにしびれました!

    2012.11.12 20:59 URL | いっち #- [ 編集 ]

    あの辺りに行ったのか~ 宿泊も想像できるようで間違いなくあそこは無いし、もしかしてあそこかも(笑い
    こちらの画像プロローグも二日間に渡っていそう

    更新が楽しみです

    2012.11.12 21:07 URL | いわ #GYDvwQPg [ 編集 ]

    いわさんへ

    こんばんはです!
    いわさんが追究されているかの地へ、遅ればせながら、今回出没しました(笑顔)
    宿泊したのは、いわさんブログで拝見した「アソコ」です!
    ついに足を運んだ次第です。
    翌日は夕張の観光施設を拝見し、いやはや近場で楽しい思いを味わいました。
    またまたヨロシクお願いします~

    2012.11.12 21:21 URL | いっち #- [ 編集 ]

    こんにちは。東京はようやく最高気温が20℃を下回りました。そちらは雪虫も舞い終わったでしょうか。

    岩見沢の温泉って思い当たりません。というより、道民生活3年で、ばんえい競馬以外に岩見沢の記憶がありません(カントリーサインはいまもばんえいですか?)。

    続編を楽しみにしています。

    2012.11.13 15:53 URL | よしい #GCA3nAmE [ 編集 ]

    こんにちは~
    空知の記事にコメントしないわけにはいけませんよね(笑)
    かつては炭鉱で賑わっていたところが多かったですが
    閉山が続いて人口も減り
    全体的に活気がなくなったような感じがしています
    でも最近はいろいろな所で町おこしをやっているようですね
    美流渡に親類が住んでいたので
    万字線やお菊人形の話しは聞いたことがあります

    北海道に行っても空知で遊ぶことって少ないですね~
    やっぱり行きたい温泉がないからでしょうか
    いっちさんが泊まられた湯宿の記事を楽しみにしています♪

    2012.11.13 18:35 URL | 和友 #12BGKAFY [ 編集 ]

    よしいさんへ

    こんばんはです! 先日、旭川方面へ出張した際、美唄駅で降りようとした女学生たちが「いやー、雪虫いっぱい~」と叫びながら、下車していたシーンを思い出しました。札幌の街中で雪虫に遭遇しておりませんが、郊外ではまだまだ舞っているようです(笑顔)
    東京はまだまだ暖かいようでイイですね。ワタシは既に灯油を大量購入の上、ガンガン暖房の生活です。コートを羽織って出勤してます。

    岩見沢のカントリーサイン、どうやら今春に変えたようです。http://pucchi.net/hokkaido/newstopics/201203iwamizawa_cs.php
    スルドイご指摘ですね、やっぱりばんえいが無くなったので、岩見沢の花「バラ」にしたようです~

    2012.11.13 21:47 URL | いっち #- [ 編集 ]

    和友さんへ

    どうもどうも恐縮です(笑顔)
    札幌から近くて遠い空知は、
    温泉宿に泊まることを最優先しているワタシにとって、
    未知の世界でした。
    新しい観光スポットよりも、活気が減った手つかずの昭和な風情に、
    胸がときめきましたが、
    地元の行政や商工会にとっては、好む観光客ではないのかな、と・・・

    美流渡!!! 山の中に広がる市街地に、
    炭鉱時代の往時を感じました。
    そこから、さらに山奥に入ったところに、
    今宵の湯宿がありました(笑顔)
    オサレですが、また泊まってみたいと感じる
    素敵な宿でした!

    2012.11.13 21:53 URL | いっち #- [ 編集 ]

    バラに変わったんですね。私にとっての北海道のバラはちざきバラ園であったり、「北の国から」に出てきた「百万本のバラ」ですから、岩見沢でバラとはちょっと思いつかないです。

    追伸
    「北の国から」に今ごろ嵌っています。もっと早く観ておくべきでした。

    2012.11.14 14:37 URL | よしい #GCA3nAmE [ 編集 ]

    こんばんは。

    >オサレですが、また泊まってみたいと感じる
    素敵な宿でした

    このコメントで、あの宿かな??と予想を立てました。
    岩見沢、美流渡の奥…きっとあそこだ!!
    アレコレ考えるのも、また楽しいですね♪

    2012.11.14 18:54 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    よしいさんへ

    ワタシも岩見沢=バラって、初めて知りましたです。
    北の国からですか! 系統だてて拝見したことがないので、
    「100万本のバラ」のエピソードは知らないです・・・
    ところどころは視聴したので、
    「子どもがまだ食べてるっしょ」
    「泥のついた1万円札」
    など、鮮烈な記憶が蘇り、よしいさんのお話しを聞きながら、
    ワタシも改めて拝見したい気持ちで一杯になってきました~
    ツタヤorゲオでレンタルしようかしら(笑)

    2012.11.14 21:34 URL | いっち #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    バレてしまいましたか!?(笑)
    この辺で宿泊施設って、あそこしかないのかな、
    と思ってます。

    山の中の立地ながら、
    想像以上に日帰り入浴客で賑わったことと、
    地元高校の同窓会で宿泊客が多かったので、
    繁盛しているなあ、と感じました(笑顔)

    2012.11.14 21:34 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2124-8da5334e

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。