札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     穴場な風情のマヤコーヒーで茶をしばいた後、道道38号の山道を夕張へ向けてトロトロ走っていると、岩見沢市栗沢町(旧・栗沢町)の美流渡(みると)地区に着いた。
     炭鉱で栄えたであろう街並みをフラフラ巡った結果、昼間に営業している飲食店は、道道38号に面する「食堂一番」または「ラーメン一番」を掲げるコチラ1店舗だけのよう。

    一番
     9月上旬の北海道、今年は尋常な暑さで食欲もトーンダウン。でも、なにか小腹に入れたい14時過ぎの昼下がり。「2人でそれぞれ1杯づつラーメンを食べれば、お腹がキツくて、今宵の湯宿での夕食に支障が出る。だから2人で1杯だけ頼みたいな、スタッフにお願いして」。こんな気持ちが芽生えた。

     しかし、個人経営のこじんまりラーメン屋で、一見客なのにそれを願い出るって、常識的に言ってキビシイのではないか。
     例えて言えば、一杯のかけそば(著者・栗良平)で描かれた母と小さい子ども2人の計3人は、経済的に止むにやまれず、思い出の蕎麦屋(亡くなった若き父の好きな店だった札幌の架空の店)で、大晦日の夜にかけそばを1杯だけ頼んだのだが、少なくともワタシたちは2人分のラーメン代は持ち合わせているし。きょうは大晦日じゃないし。

     2人で入店の上、注文する品は「そんなにお腹が空いていない」から、1人前にしたいって、人間の業(理性によって制御できない心の働き)というか。要するにワガママなのだな、と。走馬灯のようにグルグル熟考の末、ダメもとで突撃した。

    のんびりした店内
     誰もいない店内。女将さんが接客してくれ、「ええ、いいですよ」と、拍子抜けするくらいスンナリ交渉OK。ランチタイムを過ぎた閑散期だからだろうか。「あの、ラーメン1杯しか頼まないので、なにかジュースを注文したい」と言えば、「ウチはビールしか置いていないから、向かいのコンビニ(SPAR)で買ってきてね」だって。


    正油ラーメン550円
    醤油ラーメン550円
     美味い。これ以上、言葉が出ない。何も言わずとも、2人で分け合って食せるよう、小鉢を差し出してくれた。美味いマズイって、いい食材を使うとか、職人の技が光るとか、それもあるけれど、結局のところ、店主の心意気なのだろう。


    メニュー表
     下調べせず、行き当たりばったりで飲食店の「のれん」をくぐる。ちょっと勇気がいるけれど、その分、「当たり」だった時の嬉しさはとてつもない。

    Ooo-美流渡のこの店を選ぶとは 流石です。 一見さんでは、訪れないよね、っ言うけどここしかないしね パンなら「ミルトコッペ」さんだけだし

    実は何回も前を通過したのですが、まだ訪れていなかったりします。(汗

    オーナーの気遣いは、嬉しいですね。 
    炭鉱街の気風なのか何故か頼めば、当たり前に受け入れてくれる そんな街

    2012.11.13 23:29 URL | いわ #GYDvwQPg [ 編集 ]

    いっちさん、どもども(^o^)丿ご無沙汰してすんませんm(_ _)m
    アタシもいわさんと同じで、ココの前は何度も通ってるのですけどね~
    今まで寄ったことなかったです。
    あ、コンビニのスパーには、何度も寄ってるんですけどね(^m^;)

    あと、この道まっすぐ岩見沢まで上がって、市民スキー場そばの
    旭川ラーメンの看板文字がある十三里さんも
    気になるラーメン屋さんだったりするっすフフフ♪

    2012.11.14 01:54 URL | KOBAN2 #vkcXtX9g [ 編集 ]

    いわさんへ

    そうなんですよ~
    ここしか飲食店が見当たらなかったので、
    ドキドキしながら入店した次第でした(笑)
    ゆるい時間が流れる店内で、
    懐かしい風情でした。
    パン屋さんもあるんですね(メモメモ)

    炭鉱街って、場がアツいというか、
    ふところが深いのかも知れませんね!

    2012.11.14 21:31 URL | いっち #- [ 編集 ]

    KOBAN2さんへ

    こちらこそ、ヒジョーにご無沙汰しております!
    いわゆる街の食堂という感じで、
    店のおばさまが調理してくれた、
    どこか郷愁を感じる味わいのラーメンだったです。
    こちらの集落において、スパーは貴重なライフラインでしょうね。
    もちろん、旅人にとっても(笑顔)
    ここでゆでとうきび150円を買って食べましたが、
    甘くて美味しかったです~

    十三里ですね(感謝・メモメモ)
    この界隈は札幌から近くて(車でしたら)
    昭和な風情が漂うイイ感じの風情なので
    来春以降、また探検に行きたいです!

    2012.11.14 21:32 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2126-dd1f5a1e

    | ホーム |