札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    温泉分析書 平成19年6月5日

    ・申請者 岩見沢市長
    ・湧出地 北海道岩見沢市毛陽町187-1
    ・泉温13.3度
    ・湧出量 不明(動力揚湯)
    ・知覚試験(湧出地) 微淡黄色 澄明 無味 微硫化水素臭
    ・知覚試験(試験室) 微淡黄色 澄明 無味 無臭
    ・pH8.2
    ・蒸発残留物1.456g/kg
    ・溶存物質2.028g/kg
    ・成分総計2.040g/kg
    ・泉質 ナトリウム-炭酸水素塩泉(旧・重曹泉) 低張性アルカリ性冷鉱泉

    男女脱衣所前の休憩処
     日帰り入浴は11~19時00分まで受付。20時00分で終了。800円。
     宿泊客の入浴時間は夜中0時まで。朝は6~9時30分まで(内風呂のみ、露天とサウナはNG)。

     湯使いは次の通り(宿側の記載による)。

    【内風呂】「加温」「循環」「塩素&ホタテ貝殻による殺菌」
    【露天風呂】「ホタテ貝殻による殺菌」

     循環と新湯注入を併用し、オーバーフロー(湯船から湯をあふれさせている)。
     投入している塩素は、水道水レベル。

     男女とも、内風呂(檜風呂、御影風呂)と、露天風呂(源泉そのままの冷鉱泉)、サウナ完備。広さ&レイアウトは男女とも同じ、左右対称。


    内風呂(女性浴室)

    檜風呂
    御影風呂
    洗い場
    脱衣所




    冷水露天&サウナ(男性浴室)

    水風呂&サウナ外観
    露天風呂
     入浴時間外ゆえに、露天風呂は湯(水)抜きされ、からっぽ。

    サウナ


    ビンゴ!でした(笑)。
    でも他に宿がないので当たって当然ですね(^O^)

    ここは日帰りで行ったことがあります。
    確か寒い時期だったので、露天には3秒くらいしか入れませんでした。
    次回は夏に行こうと思ってそのままでした。

    でもお料理が美味しそうだし、雰囲気もいいし、たぶんうちから1時間たらずだし、来年の夏行きたくなりました。

    2012.11.17 07:23 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    ビンゴですよ~ 特に景品を進呈できなくて恐縮ですが(笑)
    入湯済みでしたか! 確かに源泉そのままの露天は、
    残暑キビシイ中でもひゃっこくてブルブル震えながら
    味わいました。
    硫黄の香りが素晴らしいのが印象的です。

    こういう洋風ホテルもイイですよね~
    札幌から近いですし、おススメです!

    2012.11.17 10:31 URL | いっち #- [ 編集 ]

    あれ?硫黄でしたっけ?
    ということは、今の私にはカユカユ対策として
    かけ湯がしっかり必要ですね!
    でも、最後に内風呂に入れば大丈夫ですね。

    2012.11.19 19:34 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    ごめんなさい。臭い自体は硫化水素の臭い(腐った玉子の臭い)であって、
    決して硫黄の臭いではないですね。
    硫黄自体は臭いがなく、硫化水素が混ざっていれば、腐った玉子の臭いがする・・・
    硫化水素臭=硫黄の臭い、と混同してしまいました。
    これは失礼いたしましたm(__)m
    ご指摘ありがとうございます。おそらくですが、
    掛け湯せずともお肌は大丈夫と思われます(笑顔)

    2012.11.19 21:58 URL | いっち #- [ 編集 ]

    あ、そんなに深い意味で書き込んだわけではなかったです。
    最近、“硫黄”についつい反応してしまうもので(笑)

    2012.11.20 20:24 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    お気づかい恐縮です(笑顔)
    玉子っぽい臭いを、ついつい硫黄の臭い、
    と記してしまい、
    誤解を招いてしまったので、失礼しました~
    なにはともあれ、初冠雪した札幌に住んでいて、
    温泉が恋しい季節になってきましたね(笑顔)
    どこか泊まりに行きたいものです~

    2012.11.20 20:57 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2128-d2105f86

    | ホーム |