札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     高望みしない。シーズンオフの観光地でのんびりできれば、それで良い。
     だから、やって来た、洞爺湖温泉に。

    湖畔に佇む北海ホテル
     飾らぬ1人旅ゆえに、福沢諭吉1枚で事足りる湯宿を物色したところ、北海ホテルに出会った。温泉街からちょいと離れた湖畔に佇む1軒宿だ。

     「いらっしゃいませ」。スーツを着た中高年のスタッフが迎えてくれる。湯宿でゴロゴロ過ごすのが好きな者にとって、14時チェックインOKが嬉しい。

     さて、北海ホテルのイイところを探しに行こう。



    洞爺湖と洋蘭 真冬に愛でる

    洞爺湖
     窓の向こうにカルデラ湖の洞爺湖が広がる。もっと天気が良ければ羊蹄山も拝めるそう。素直に思う、きれいだなって。冬は寒いから、あったかい客室からぼんやり眺めることが出来る幸せを噛みしめた。

    洋蘭
     3階の「温室」に洋蘭を中心とする植木がたくさん置いてある。季節を問わず、なんらかの花が咲いているそう。「洋蘭は例年3月が一番咲いています。ただし今年は寒いので遅れるかも知れません」(スタッフ)。一輪の洋蘭が「凜」と花開く姿に目を奪われる。

    花
     客室前の廊下にも花を並べていて、どことなく南国ムードを感じた。



    にごり湯ザブン 畳ゴロゴロ

    湯
    湯面
     茶色い湯が温泉風情を高める。湯に塩素系薬剤を入れて消毒していると掲示してあり、「それってホンモノの湯じゃない」と拒絶するのは自由だが、実際に入浴してみると塩素臭は感じない。冬場のせいか、露天風呂の湯がぬるめだ。その分、長湯できる点が楽しい。
     脱衣所と内風呂は温泉熱活用による床暖房になっている。寒くなくてイイ。

    ロビー
     湯上がり後の館内を歩く。緋色の絨毯が敷かれたロビーをはじめ、全体的に昭和の残り香を感じ、なんだか落ち着く。2008年(平成20年)7月の北海道洞爺湖サミットの時、英国使節代表団が泊まったため、記念写真や新聞記事の切り抜きを掲示していた。ああそうか、アレから4年以上経ったのか。

    和室
     客室に戻り、畳の上で大の字になり、うたた寝する土曜午後のひととき。これを至福と言わずして、なんと表現するのか。



    漁業権と自家農園

    禁漁
     ヒメマス、ヤマベ、ニジマス、コイ、フナ、エビ、ワカサギ・・・洞爺湖で獲れるそうだ。「洞爺湖漁協」があって、北海ホテルは漁業権を有している。もしも、個人で魚釣りをしたかったら「遊魚券」を購入すべし。そうでなかったら「密漁」になっちゃう。

    ワカサギ天ぷら
     揚げたてのワカサギ天ぷらが後出しで供された。「今日は比較的天気が良かったので、何日か振りに漁に出ました」とスタッフはいう。

    旅館料理
    品数豊富
     白菜など一部の野菜は、自家農園産だそう。洞爺湖産のワカサギを出す点を含め、なかなかこだわっている。
     見た目も中身も正統派の「旅館料理」といった風情で、肉は夕食時の茶碗蒸しの中に鶏肉が一口分あるだけ。その辺りを「ジミ」と受け止めるか「シブい」「ヘルシー」と感じるか、人それぞれではないか。
     女将さんっぽいシニアな女性が食後にお茶を持ってきて「お口に合いましたか」「ゆっくり休めましたか」などと、1人客のワタシを気遣ってくれたりして、ココロがあったまる。

     昭和の風情漂う北海ホテルは、客室から洞爺湖の眺めが良く、冬期間も洋蘭の花を鑑賞できる。にごり湯を楽しみ、畳の上でごろ寝した後に食べる夕食は、洞爺湖で獲れる魚と自家農園の野菜を味わえ、朝食だって悪くない。

     これで8,550円。サービスのポイントは押さえているものの、派手さは一切ない。ぼんやり泊まっていたら、さりげなさ過ぎる「もてなしのココロ」を見過ごしてしまうだろう。注意されたし。

    ここは、というか「ここも」日帰りで行ったことがあります。露天風呂から立ち上がって洞爺湖を眺めた記憶が…。

    お部屋から湖が見えるのと見えないのでは、泊まった時の印象が全然違うな~と最近思います。大きな窓から洞爺湖や羊蹄山が見えれば最高!そしてお風呂のあとのうたた寝…まさに至福の時ですね!

    正直、夕食は見た目が地味なのでどうかなと思っていましたが、自家農園産だと聞いてググッと印象アップです。昔、洞爺湖のほとりの「いこい荘」で自家農園の野菜を食べさせてくれて感動したのを思い出しました。その頃はまだ若くて食べられれば何でもいいだったのに、自然素材が美味しいものはやっぱり若者の心を捉えるんでしょうね。福沢さんでおつりがくる宿、魅力的です♪

    いっちさんのように色々泊り歩いている方でもこれから泊りたい宿がたくさんあって目移りしちゃうものなんですね。

    2013.01.20 11:43 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    こんばんはです。入湯経験ありでしたか~
    コチラの湯宿は、やっぱり景色が良いですね。
    これを味わえないのであれば、泊まる意味合いも半減と思ってます。

    食事の風情・・・おっしゃるように地味です。
    自家農園で採れた野菜は、メニューすべての野菜ではないと思いますが、
    それにしても供された野菜は美味かったです。
    いこい荘・・・まだ見ぬ湯宿ゆえ、しかとココロに止めました!

    北海道内に温泉を注ぐ宿は、およそ750軒あって、ワタシはそのうち150軒にしか自腹で泊まってませんから、北海道の湯宿の2割しか泊まっていないことになります。生きている間に、すべての湯宿に泊まるって絶対無理ですね(笑) 新規開拓したい一方、気に行った湯宿をリピートしたいですし。
    背伸びせず、粛々と泊まり歩きたいものです(笑顔)

    2013.01.22 21:40 URL | いっち #- [ 編集 ]

    こんばんは~
    冬の洞爺湖って綺麗ですね~♪
    今まで洞爺湖には何回か行ってるんですけど
    何故か温泉に入ったことがないんですよ
    当時はまだ温泉に目覚めていなかったのかもしれません(笑)
    食事がちょっと地味な感じもしますが
    一人で泊まってこのお値段はなかなか魅力的ですね
    オフシーズンだからでしょうか
    伊豆や箱根でもお安い宿がけっこう増えてきました
    1泊2食アルコール飲み放題付きで7,800円なんていうのもありますから
    人件費を削減しているせいかサービスはあまりよくないですけどね

    今年の北海道はいつもより雪が多くて寒いようですが
    そんな時はやっぱり温泉ですよね♪

    2013.01.24 18:35 URL | 和友 #12BGKAFY [ 編集 ]

    道内に750軒もあるんですか~、いっちさんほどの方でも無理って思うのも当然ですね。
    150軒も泊まっているのでもすごいことですよ!
    私は日帰り入浴なら100軒は達成しているハズ…です。

    さて、GWに夫と黒川温泉に行くことにしました!
    一番行きたかった宿は満室でしたが、新明館を確保できました。新明館の受付のおじさん、ものすごーく親切でした。新明館は今ある黒川温泉の姿を作った経営者のものなので(テレビでドラマ見ました。それ以来黒川温泉は憧れでした~)楽しみです。温泉街巡りもしたいな~。
    黒川温泉の前日に湯布院に泊まろうかと思っています。予算の都合上1泊二食1万円なんですが、いっちさんの泊まられた秀月や山田別荘も魅力的で心惹かれますし、湯布院の町並みを散歩できるような便利な場所にある宿もいいな~と目移りして困ります。以前会津で見つけた宿のような宿http://nishikiya.info/があればいいんですが。
    湯布院や別府でいっちさんが目をつけている宿はありますか?
    湯布院は高級で素敵な宿がいっぱいあるんですねー、調べて初めて知り、いつかこういう宿に連泊してみたい…と思いました。

    ところで、両親への温泉プレゼントですが、父親が温泉に行くのをめんどくさがって辞退したので、私と母で行くことになりました。そうなるとお宿はもちろん章月です!母の足の状態を見ながらこれから予約でーす。

    2013.01.26 08:23 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    さっきのコメントに追加です~。
    日程の都合上、湯布院の宿泊はやめて、別府になりました。
    折角いい宿見つけたのにいちからやり直しです。

    2013.01.26 10:00 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    和友さんへ

    どうもどうもです!
    そうなんです、ぱっと見は地味ですよね~
    でも、味付けはGOODです!
    近隣の豊浦SPF豚のしゃぶしゃぶ鍋プランもあるらしいので、
    洞爺湖で初入湯の折には、御宿と要相談を(笑顔)

    飲み放題付7,800円!!!
    おそらく伊東園ホテルグループでしょうか。
    函館や青森にも当該グループの温泉宿があったりします。
    イマイチ食指が動きませんが、
    割り切って泊まれば、イイかも知れませんね。
    でも、欲張って飲み過ぎて二日酔いになりそうな予感です(笑)

    冬こそ温泉ですね~ ほっこり温まりたいものです。

    2013.01.27 14:56 URL | いっち #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    こんにちはです。

    いいなあ~ 黒川温泉ですか!
    黒川の本丸「新明館」、どんなところか気になります~
    洞窟風呂で有名ですよね。

    それで、前日は別府!!!
    別府で目を付けている湯宿・・・
    明礬温泉の「豊前屋旅館」は前から気になっています。
    山田別荘は予算オーバーになりますが、やっぱりオススメです(笑顔)

    2食付にこだわらなければ、温泉付ビジホ、貸間に素泊まりして、
    夜は繁華街の居酒屋で地元料理に舌鼓を打つという手もありますね。
    もし、ワタシが次に別府へ行くならば、やっぱり貸間に泊まって・・・
    と考えています。
    でも、上げ前据え膳もイイですよね~

    もうGWの旅行計画ですか!
    りきりきさんに影響を受け、ワタシもちょっと考えてみようかな(笑顔)

    旅の御計画、うまくまとまることを祈念しております。

    追伸 章月親孝行旅も今から楽しみですね。

    2013.01.27 14:56 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっちさん、アドバイスありがとうございました!
    目移りしすぎてこうなったら大盤振る舞いだ!一泊2食付き3万円だ!と思ったりしましたがなんとか冷静に思いとどまりました。

    温泉宿に泊まるのが別府のみならおしゃれなおこもり系の温泉宿に泊まりたいんですが、次の日黒川温泉に泊まるのであれば、温泉付きビジホ+居酒屋がベストかなという結論に達しました。西鉄リゾートインというホテルで1室10400円(朝食付き)というプランを見つけたのでとりあえず確保しました。旦那が関アジ、関サバが食べたい、私は鳥天は外せない!というそれぞれの希望を叶えるなら居酒屋がベストですよね~。
    と思いつつ、いっちさんに教えていただいた豊前屋旅館がかなり気になり、悩んでます。

    GWの計画は、過去に銀山温泉で出遅れてかなり妥協した宿に泊まった経験から1月から動き出しました。それでも本命だった旅館(いこい旅館)に泊まれないなんて、トホホです。でも新明館も楽しみなんですよ~♪

    追伸:いっちさんのGW計画、気になります。

    2013.01.28 19:00 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    いっち様

    北海ホテル、まさに佳品の宿といった趣ですね。洞爺湖温泉、実は未宿泊な自分です。機会があれば久々に足を伸ばして宿泊を堪能したいです。

    りきりき様

    初めて、ご挨拶させていただきます。
    関東に生息しております駅前旅館と申しますm(__)m。
    別府一泊、お選びになったお宿、実は小生が別府温泉修行に参る際のほぼ定宿。
    立地非常に便利、簡便且つ清潔。お湯が循環なのが惜しい。。

    入湯経験のあるご近所のお宿(北浜及び周辺をご参考までに。

    ・ホテルエール
    ・ホテルアーサー(朝食が結構よい、湯もよい)
    ・ホテルなぎさ(B級、但し、女湯一見の価値あり)
    ・三泉閣(ここのお風呂好きです)
    ・ホテルニューツルタ(掛け流し、接客が素晴らしい)
    ・野上本館(貸切風呂の風情は一興)
    ・ゆわいの宿竹乃井(モール系のような弱鉱物臭なお湯はお気に入り)

    居酒屋ですが、ホテルアーサー至近の「うれしや」さんをご推奨申し上げます。

    (順不同)

    2013.01.29 01:11 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    駅前旅館様はじめまして!
    お名前はよく拝見しておりました。
    私が決めた別府の宿を常宿とされていると聞いて安心しました~。
    立地と値段と綺麗っぽいなという理由で選びましたので、
    うまくマッチしていたみたいでよかったです。

    他のホテルの情報も色々とありがとうございました。
    「うれしや」さんにも是非立ち寄りたいと思います。

    2013.01.29 17:13 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    駅前旅館さんへ

    りきりきさんへのご助言を含め、感謝感激です。
    ワタシも駅前旅館さんのアドバイスに従って、
    別府をめぐってみたくなってきました(笑)
    別府は2回(4泊)しか経験してませんが、
    石を投げれば共同湯があり、渋い路地裏、旨い飯処も点在する上、
    海もあって山もある。ホント何泊も滞在して、
    あちこちゆっくり巡りたいと思わせるところと思ってます。

    北海ホテル・・・派手さがない、地味なところが、
    ココロをくすぐりました(笑顔)

    2013.01.29 23:16 URL | いっち #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    黒川の新明館でしっぽり2食付を味わう一方、
    別府では温泉ビジホ泊で、夕食は地元居酒屋で・・・
    サイコーの旅プランですね、ウラヤマシイです(笑顔)
    旅慣れた駅前旅館さんのアドバイスをご参照のうえ、
    楽しまれるとイイですね~
    質実剛健の旅を祈念しております(笑顔)

    ワタシのGW・・・どのくらい休めるか不透明ゆえ、
    計画を立てたくてもまだ立てられず・・・笑

    2013.01.29 23:17 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2145-f738a9a6

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。