札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     新幹線が新青森から函館まで延伸される2015年(平成27年)をターニングポイントに、札幌と青森を毎日結ぶ夜行急行列車「はまなす」は、その役目を終えそうな予感がする。
     「夜汽車」がなくなるって寂しいから、いつか乗りたいとグズグズしていると、「じゃあ、いつ乗るか? いまでしょ!」と、東進ハイスクールのセンセイが諭してくれた。

    ヘッドマーク
    青森へ
     テレビ東京・いい旅夢気分チックに言えば、「晩秋のみちのく~急行はまなすで行く青森・秋田の秘湯宿」となるかしら。日本秘湯を守る会の加盟宿に2泊する。



    20時00分 サツエキ界隈

    サツエキ
     11月下旬の金曜日、こっそり定時で退社。自宅で連れと落ち合って旅じたくの上、札幌駅へ20時00分過ぎに着いた。北口界隈の居酒屋(漁港直送酒場 魚吉)で乾杯しながら、「これから寝台列車で青森だね~」としみじみテンションが上がる。
     


    22時00分 始発

    急行はまなす
     21時40分にホームへ行くと、ちょうど急行はまなすが滑り込んできた。B寝台、カーペット、指定席(ドリームカー)、自由席で車両構成しており、基本的に7両なのだが、3連休で客が多いせいか9両体制だった。札幌から青森まで480キロメートルを7時間40分かけて走る。



    B寝台

    出入り口
    B寝台通路
    B寝台


    ◆下段
    下段


    ◆上段
    上段2
    上段の荷物置き場浴衣
     「上段」はハシゴで上り下りするのがメンドウだが、秘密基地のような空間でワクワクしてくる。JRマーク入りの浴衣に着替えると、温泉宿に泊まっているみたい。

     今回、乗車する2週間前に予約したが、やっぱり3連休ゆえに混んでいた。第1希望だった「カーペット」は満席。じゃあ、B寝台と申し出れば既に「下段」は満席で「上段」は2席しか空いておらず、しかも離れ離れだった。「青森往復きっぷ」19,500円×2人分。

    至福のひととき
     ガタンゴトン揺れながら夜汽車は走る。夜更かしの準備万端だったが、週刊誌を1ページも開かず、いつしか眠りに落ちた。

     が、函館駅へ2時52分に到着すると、人の気配で目が覚める。ホームにたくさんの乗客が降りており、この方々はこれから函館の自宅に帰るのだろうか。観光客だったら、どこで時間を過ごすのだろう。函館朝市は5時から(1~4月は6時から)と聞くし。

    和式トイレ洗面台




    05時40分 終着

    青森駅
     函館駅で目が冴えてしまい、ようやく眠たくなってきたころ、青森駅へ着いた。

     新青森駅でレンタカーを借り、あちこち観光するのだが、レンタカー屋のオープンは8時00分から。2時間余、時間をつぶすことに。市場で朝メシしようか。



    おまけ

     2008年(平成20年)5月に乗車した際は、「カーペット」だった。

    車体にこんなマーク
    カーペット車両内
    上段は半個室
     「下段」はフェリーの2等船室っぽい。「上段」は半個室になっており、プライベート感あふれる造りだ。

    いっちさん 二月になっちゃいましたが、遅れましたが今年もよろしく(笑
    今回は、青森か~ 本当に羨ましいっス
    3軒ありますね、どこを選択したのでしょかね

    毎回いっちさんならではの、視点・語りと楽しみにしております。

    2013.02.04 18:29 URL | いわ #GYDvwQPg [ 編集 ]

    いわさんへ

    こんばんはです。
    ワタシの方こそ、ロム専で失礼しております(^_^;

    青森の宿は、足元自噴のところです~
    もう1つの宿は、限りなく青森に近い秋田の1軒宿でした。

    いわさんブログの美味そうなラーメン
    そして、高砂温泉をはじめとする
    メジャーだけれどもマイナー過ぎる湯処(笑)
    いろいろ勉強になりますので、
    こちらこそ今年もいろいろヨロシクお願いします!

    2013.02.04 21:49 URL | いっち #- [ 編集 ]

    急行はまなす、懐かしいです~。
    大昔にカーペットに乗りました。
    働いていると時間に制限があって、
    列車での旅行ってなかなかできないんですが、好きです。
    いつか、トワイライトエクスプレスに乗って旅行するのが夢です。
    風情ありますよね~。
    いっちさんの泊まられた青森の温泉宿もどこだろう?と想像して楽しいです。


    ところで私ごとですが、ついに一昨日スマホデビューしました。
    世の中はこんなに便利だったのか!こんなに楽しいおもちゃはないぞ!
    というのが今の感想です。温泉関係のアプリもいろいろあって、飽きないです~。

    章月の予約も入れましたし、GWは九州ですし、春まで楽しみいろいろです♪
    気になるのはボーイング787の影響でANAの飛行機の欠航です…。

    2013.02.07 18:50 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    「はまなす」は私も好きで、東北への出張なんかで何度か利用したことあります。数が少なくなった夜行列車ですので、なんとか長生きして欲しいですね。確かに新幹線が函館まで来たらなくなるかもしれませんね。でも、昔は札幌、函館間の夜行急行「すずらん」でしたから、ひょっとしてひょっとするかも・・・・なんてね。

    2013.02.08 21:22 URL | じゅん #MvSKUjhA [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    おおっ、カーペット乗車してましたか!
    旅してるな、と感じられ、イイですよね。
    長距離の列車旅は、船旅のように時間をかけてゆっくりと。
    憧れますね~
    トワイライトエクスプレス・・・
    今時期は、日本海側の天候不良で運休&大幅遅れが目立ちますが
    ワタシも一度乗ってみたいですね。
    青森の宿・・・そろそろまとめないと忘れてしまいそうです(笑)

    スマホ、いろいろ楽しんでおられるようで(笑顔)
    ワタシは今のケータイが壊れるまで縁がなさそう(世の中に取り残されそう・笑)

    GWまでに飛行機問題、どうにかなるとイイのですが。
    直近で、旅の予定がまったくないので、りきりきさんがウラヤマシイです~

    2013.02.10 09:28 URL | いっち #- [ 編集 ]

    じゅんさんへ

    そうですよね、夜行列車は数少ないので貴重ですよね。
    乗れるうちにまた乗りたいものです。

    夜行急行「すずらん」!!!
    函館朝一番発車の東京行き新幹線に接続するよう、
    走らせるという手がありますね!!!
    あっ、快速ミッドナイトもありましたね(笑顔)
    シート倒して寝るの疲れますので、カーペットorB寝台が希望です・・・笑

    2013.02.10 09:29 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2147-b9463651

    | ホーム |