札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    男性内湯の湯口
    温泉分析書 平成22年3月12日
    ・申請者 日景温泉株式会社
    ・源泉名 日景の湯
    ・湧出地 秋田県大館市長走字下内沢108番地
    ・泉温41.3度 動力揚湯
    ・知覚的試験 微白色微混濁で塩味があり硫化水素臭がある
    ・pH6.5
    ・蒸発残留物8.714g/kg
    ・成分総計8.820g/kg
    ・含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(硫化水素型) 旧泉質名 食塩硫化水素泉

     加温(熱交換式)している。夜通し入浴OK。

     日帰り入浴は8時00分~20時00分で終了。400円。

    男性内湯

    脱衣所の引き戸を開けて望む
    主浴槽+寝湯
     主浴槽(温かめ)と寝湯(ぬるめ)。
     青森ヒバによる木製浴槽で、天井に太い梁が通る。

    男性脱衣所内
    のれん




    女性内湯

    女性内風呂
     男性内湯より、やや小ぶり。



    混浴露天

    混浴露天
     男女内湯の真ん中に混浴露天がある。

    ぬるい湯
    女性タイム




    男女浴場の出入り口

    浴場前
    脱衣所前




    湯治部・男性内湯

    こじんまり
    家族の脱衣所
    家族風呂の脱衣所前
     男女別で家族風呂のような大きさ。女性の方も同じ造りらしい。

    渋い、本当に渋い温泉ですね。
    秘湯感たっぷり!
    小学校の校舎みたいです。
    乳頭温泉と似ている感じのお湯でしょうか?
    北海道にはなかなかなさそうな風情ですね。
    こんな宿に泊まって郷土料理が食べられたら最高(^○^)

    スマホにだいぶ慣れてきました。ただ単に外でPCが出来るだけじゃないんですよ^ ^
    使い方次第で色んな可能性があるっていったらちょっと大げさかな?

    2013.02.16 12:32 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    追加です。
    携帯のコストは確かに上がりますねぇ。なのでうちはPCのネット通信はスマホのデザリング機能を使う事にしてプロバイダ契約を解除しようか〜と話してます。

    2013.02.16 18:10 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    こんばんはです。2つコメントありがとうです!

    乳頭温泉は、未湯ゆえに分からないのですが、
    なにはさておき、渋い湯で良い温泉宿でした(笑顔)
    ホント、山奥の小さな小学校みたいな佇まいでした。
    郷土食は、きりたんぽ鍋を味わえました。
    それでいて福沢諭吉1枚で泊まれましたから、
    お得でしたです。

    スマホの件、いろいろ情報提供いただき、感謝感激です!
    「デザリング機能」って、ググってみましたら、
    スマホ=モデムということなのですね。
    どうやったら、一番安くて済むか、考えてみたくなってきました(笑顔)

    2013.02.16 20:07 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2153-3e050cd8

    | ホーム |