札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    渋い本館
     明治42年創業の1軒宿。日本秘湯を守る会加盟宿だ。

    玄関
     チェックイン手続きは客室にて。

    本館2階




    本館2階・客室

    本館2階客室前の廊下


    客室
    8畳
     廊下のふすまを開けると、すぐ客室。

    茶菓子アメニティ




    本館1階・男女共同トイレ

    本館1階男女共同トイレ
     大の方は和式だった。



    本館・ラウンジ

    ラウンジ
     玄関横。薪ストーブあり。

    ゲージツ
    帳場前
    蔦温泉全景
     本館(大正7年築)、別館(昭和35年築)、西館(昭和63年築)で成り立ち、計50室。

     冬期間はもっぱら本館(木造)と西館(鉄筋)に客を入れている。

    蔦温泉、懐かしく拝見しました。
    すぐ裏に蔦沼という沼があってここにイワナがいるんです。しかも河川が禁漁になる晩秋に解禁されるんです。寒い秋口にここで釣りをしてから冷えた体を温泉で暖めてから帰る、というのが秋の恒例行事でした。

    2013.03.01 04:14 URL | エリンギ #- [ 編集 ]

    エリンギさん

    コメントありがとうございます!
    おおっ、イワナ釣り&蔦温泉入浴という、
    なんとも楽しい旅プランですね。
    ワタシが行った11月下旬は、雪が積もっていたので、宿周辺を散策することなく、
    帰って来たので、機会を作って、また訪れたくなってきました(笑顔)

    2013.03.01 23:20 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2159-2569ac65

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。