札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    看板
    源泉名「ニセコアンヌプリ温泉」
    ・湧出地 ニセコ町ニセコ438番地
    ・泉温56.4度 毎分300リットル(動力揚湯)
    ・無色澄明無味無臭
    ・pH7.1
    ・蒸発残留物1.321g/kg
    ・溶存物質1.666g/kg
    ・成分総計1.718g/kg
    ・ナトリウム―炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉(低張性中性高温泉)
    ・温泉分析書(平成15年8月29日) 申請者 株式会社アレフ

     宿によると、湯に一切手を加えていない。

     日帰り入浴6時00分~23時00分(週1~2回清掃日は時間変動あり)。700円。

     浴室は写真撮影禁止の張り紙あり。
     男性浴室に誰もいないタイミングに支配人っぽい人へ「宿泊の記念にぱちりと撮りたい」と交渉したところ、女性浴室の方も湯客が一切いないことを条件に、1~2分だけOKされた。

    露天岩風呂(男性)

    広々
    露天


    内風呂(男性)
    男性内風呂
    男性脱衣所




    休憩室

    休憩室
     無料のマッサージチェアあり。

    こんにちは。ご無沙汰しています。
    いつも楽しく拝見させていただいています。

    ここへは何度か訪ねていますが泊まった事がありません。
    最初に訪ねた10数年前は浴槽に撮影禁止の張り紙はなかったように思いますが、昨年訪ねた時はありましたね。きっと良からぬ写真を撮る輩がいるからなのでしょうね。

    休憩室のマッサージ機が無料なのが嬉しいですね。

    2013.03.12 14:06 URL | 温泉マン #nlnTgiQk [ 編集 ]

    温泉マンさんへ

    コメントありがとうございます。
    ワタシも温泉マンさんのブログを拝見させていただきながら、
    まだ見ぬ湯宿への訪問をアレコレ考えている今日この頃です。

    張り紙の件、ご指摘のように「良からぬ写真」を危惧しているようでした。
    ほかに「露天風呂に飲み物を持ち込むべからず」旨の張り紙もあり、
    マナーの大切さを考えさせられました。
    「旅の恥はかき捨て」はもってのほかであり、
    「立つ鳥跡を濁さず」の姿勢がカッコイイ大人ですよね!

    マッサージ器無料を含め、コストパフォーマンスに優れた湯宿と感じております(笑顔)

    2013.03.12 22:15 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2166-01f864b9

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。