札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    温泉成分
    雷電温泉(1号泉・2号泉 混合)
    ・湧出地 岩内町字雷電1549イ林小班
    ・泉温53.6度(混合) 毎分280リットル(混合)自噴
    ・無色 澄明 無味 微硫化水素臭
    ・pH7.4
    ・蒸発残留物1.580g/kg
    ・溶存物質1.644g/kg
    ・成分総計1.650g/kg
    ・カルシウム―硫酸塩泉(低張性中性高温泉)
    ・温泉分析書 平成15年11月25日
    ・申請者 岩内町長 上岡 雄司

     加水、加温、循環、消毒のいずれも行っていないという。
     夜通し入浴OK。

    脱衣所前
     日帰り入浴500円。受付時間は昼間帯らしい。

    男性風呂

    男性
    洗い場2つ
    女性風呂とつながっている
    男女風呂




    女性風呂

    女性
    女性脱衣所




    混浴露天風呂

    看板
    露天へ
    露天風呂
     事実上の家族風呂。

    全体に風呂というよりも「池」というかんじである(@椎名誠)













    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2190-e10df27f

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。