札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    内風呂
    大沢山温泉
    ・ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)
    ・泉温27.2度
    ・ph8.46
    ・蒸発残留物1,244mg/kg
    ・成分総計1,465mg/kg
    ・温泉分析書 平成15年7月15日

    湯使い
     夜通し入浴OK。日帰り入浴不可。

    男性風呂

    男性風呂出入り口
    内風呂
    露天の眺め
    露天風呂
    男性脱衣所




    女性風呂

    風呂
    女性露天
    女性脱衣所
    シャンプー


    いいですね〜、肌に優しそうだし、綺麗で。
    いっちさんの宿選びは本当に勉強になります。
    新潟は素通りしただけだし長野には足を踏み入れたこともなかったと思いますので、いつかのときの為に勉強させていただきますね!

    2013.05.29 23:01 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    おばんでございます~
    こちらのお宿、雑誌「自遊人」を発行している会社が運営を引き継ぎ、
    経営し始めたということで、これまでお宿を評論していた人たちが、
    どんな宿経営をするのだろうかと気になって訪問したんです。
    なんだかんだで良かったですよ(笑顔)

    新潟、長野、ワタシも生まれて初めて泊まりに行きました。
    ニッポンは広いですね!

    2013.05.31 20:35 URL | いっち #- [ 編集 ]

    そうでしたか、自遊人が^ - ^
    私も宿経営妄想しました〜。
    解放感のある露天風呂に、スイーツ充実の食事…。
    でもお客様の立場がイイかなー。

    2013.06.06 09:08 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    どうもどうも、返信が遅れて恐縮です。
    温泉宿に泊まると、
    一度は「もしも、自分で経営してみたら」と、夢想しちゃいますよね?!
    頭で考えると、スゴク理想的な経営が出来そうなのですが、
    実際にやってみると、いろいろ計算外のコトが襲ってきて、うまくいかない予感ですw

    ご指摘のように「お客の立場」で、のんびりまったり温泉宿を楽しみたいものです。
    好きなものを仕事にするって、天職のケースもあるでしょうが、
    24時間365日、仕事のことを考えられる人限定なのかな、と。

    2013.06.09 19:19 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2196-2f10b061

    | ホーム |