札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    女性湯口
    源泉名「鹿の湯」
    ・湧出地 鹿部町字鹿部326番地
    ・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(中性低張性高温泉)
    ・泉温77.5度(自噴)
    ・無色澄明、微弱カン味、無臭
    ・pH6.9
    ・蒸発残留物2.768g/kg
    ・溶存物質2.886g/kg
    ・成分総計2.961g/kg
    ・温泉分析書 平成20年11月27日 申請者 株式会社鹿の湯

     「敷地内に源泉3本」「毎分100リットル自噴」「高温のため、給湯や暖房など熱交換で温度を下げた上で地下水を加水」「毎日完全換水の清掃」旨を、脱衣所に掲示している。

     日帰り入浴500円(13~20時)。入浴回数券3,000円(8回分)。
     宿泊客は夜通し入浴OK。

    渡り廊下脱衣所前




    男性浴室

    男性風呂
    女性風呂が見えそう?


    露天風呂
    こじんまり窓を開けると露天風呂


    脱衣所ガラス戸の向こうに浴室




    女性浴室

    女性内風呂
     男性浴室と比べると、やや狭い。

    女性露天風呂













    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2211-c2e519bf

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。