札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     北海道の温泉宿って、老舗の品格が漂う和風旅館が少ない。「ウチは歴史があります」と謳っていても、味もそっけもない大箱ホテルに変身しちゃって、ツマラナイケース、多々あり。

     ところがありました。道南の鹿部町に。


    老舗の品格

    和風
     一見すると「地元名士の自宅」っぽい風情。玄関先が濡れているなあ。これって「打ち水」じゃん。出迎えてくれた女将さんはスマートな文化人の雰囲気ながら、ニッコリ笑顔で歓待してくれる。ロビーは半円形のデザインでモダンな印象。黒光りする階段に歴史を感じる。

    玄関アート
    きれい廊下
    へや
     大正7年の創業で、20年前に改築した際、階段は昔のまま残したそうだ。館内に女将さんのセンスがさりげなく光り、気品という名のオーラを感じた。
     でも、決して高級ではないし堅苦しい雰囲気でもない。夕方は近所のおじいちゃんおばあちゃんがやって来て、入浴後にロビーでくつろぐ。ノンビリした空気が流れる。


    湯とメシと

    湯舟1つ
    源泉
     アツアツの湯が湧き出る源泉は、宿の目の前、道路の中央分離帯にあった。「もともと海岸沿いに源泉がありましたが、埋め立てて道路や港が整備されたので、こんな感じになってます」(スタッフ)。

    美味い夕食
     たこしゃぶ、ホタテグラタン、アサバカレイ煮付、宗八カレイ唐揚・・・鹿部漁港で水揚げされた魚介づくしの夕食は、やっぱり品を感じる。朝食を含めて美味しい。しかも、部屋食でゆっくり食せるし。

    鹿部港と駒ケ岳
     鹿部温泉はその昔、函館、大沼、駒ヶ岳に近いとあって、多くの客で賑わったようだ。昭和のはじめには、今は無き大沼電鉄が経営する温泉プール施設もあったという。
     温泉銭湯と間欠泉も現存する湯の街で歴史を重ねる鹿の湯は、センスある和風旅館である。ゴールデンウィーク料金で11,700円。フツーの土曜だったら9,600円、平日は8,550円だからコストパフォーマンスが高い。いわゆる隠れた名旅館と言えそう。もちろん、隠れていないけれども。ネット予約も絶賛受け付け中だ。

    やっぱり!私が想像していた通りの和風旅館!
    浴場から見える日本庭園がいい感じ〜、部屋食でこのメニューで1万円を切るなんてとってもお得ですね。遠いけど、いつか行ってみたい宿です。来年の道南の登山計画に合わせて泊まっちゃおうかなぁ。夢が広がります。

    連休は私はびほろの湯に行ってきました。ドーム状の内風呂の雰囲気が凄くよくて、気に入っちゃいました。宿泊施設がないのが残念です。でもお勧めで〜す。

    2013.07.22 20:14 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    こんばんはです~ イイ感じの和風旅館ですよね。
    北海道では希少価値が高いとオモイマス。

    登山&温泉宿宿泊・・・健康的ですね。
    ワタシは運動よりも、室内でまったりが好きなので・・・
    いわゆるインドア派です(笑)

    お車があると、アチコチ巡れてウラヤマシイ限り。
    そうそう、最近はJR北海道がLCC(格安航空会社)レベルの体たらくなので、
    自宅からレンタカー利用に挑戦し始めました。
    先日は十勝に行ってきましたが、案外近くて良かったです。
    札幌は暑いですが(今日は涼しいですが)、お互い湯めぐり楽しみましょう!

    2013.07.24 19:10 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっちさん、とうとう自宅からレンタカーを利用し始めたのですね。まぁ、昨今のJRを見ていれば当然の選択なのかなと思います〜。私も列車での旅は好きですが、こう事故が続くとのんびり列車の旅なんていってられないような気がして。とは言っても、いつも値段の安さに釣られてマイカーで旅行なんですが。

    今日は、気になる宿の洗い出しをしてみました。あるわあるわ…。
    道南では濁川温泉の天湯、ひろめ荘、東大沼温泉留の湯などなど。その他の地域も色々あるのですが割愛させて頂きます(*^_^*)。毎週泊まりに行っても足りない位です。その中からどこに泊まるか悩んで選んで、宿選びは楽しいですね。
    いっちさんの旅行記も大いに参考にさせていただいてま〜す。

    2013.07.25 22:05 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    こんばんはです!
    そうなんです、自宅近くの「激安レンタカー」を活用すれば、
    高速代(マイカーもないのに、ETCカード作りました)を含め、
    JR代よりも安く湯宿めぐりが出来るケースがありますので、
    JR北海道に対する、ささやかな抵抗です(笑)
    のんびり列車旅、好きなんですけれどもね~

    おぉー、天湯、ひろめ荘、留の湯・・・イイっすよね。
    天湯と留の湯は、過去に1回だけ泊まってますが、
    天湯ではポンプ故障で夕食後から湯に入れなかった良き思い出が(笑)
    翌朝、お詫びとして野菜をもらったのが今でも忘れられないです。

    留の湯は素朴でイイ感じでした。女将さんからブログに隠しコメントをいただき、
    どう返信すればと思いつつ、返信しないまま、今があるので、
    「泊まって良かった」と改めて伝えたい思いのまま、今があります。

    湯宿選びはホント楽し過ぎますね。
    お互いイイ宿にめぐり合えますように!

    2013.07.26 22:02 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2214-db3be731

    | ホーム |