札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     活火山「恵山」のふもとに佇む1軒宿。12室。

    宿の前
    玄関
     玄関の扉を開け、「ごめんください」。ご主人と女将さんが出迎えてくれた。

    ストーブ
    階段
    2階廊下
     2階の廊下沿いに、客室が山側、海側の左右に配置されている。

    客室206
    客室
     津軽海峡に面する10畳の角部屋。

    テレビありお茶菓子、毎日新聞
    客室鍵浴衣、バスタオル
    浴衣、タオルは宿名入り客室ドア
    客室からの景色
     窓外に津軽海峡が見える。


    1階共同洗面台
    廊下に共同洗面台
     風呂へ行く途中、廊下沿いにある。


    2階共同トイレ(男女別)
    お手洗い前
    小用大
     洋式便器はウォシュレットではない。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2217-c0bdced8

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。