札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    夕食膳
     宿指定の18時から客室で。ほぼ一気出し。
     若女将とその子どもが配膳してくれた。

    小鉢4品
    小鉢4品
    ・なまこ酢
    ・行者ニンニク
    ・タラとも和え(タラの内臓)
    ・ナツハゼの実 大根おろし


    刺身(2人分)
    刺身(2人分)
    ・マス、マツカワカレイ、タコ、タラ)


    煮魚
    煮魚
    ・マツカワカレイ煮付


    焼魚
    焼魚
    ・サケバター焼(ちょい後出しだったので、あたたかい)


    鍋物
    鍋物
    ・海の幸山の幸いろいろ


    食事
    食事
    ・白米(おひつ)、三平汁


    ふとん
     若女将さんが敷いてくれた。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2219-a160919d

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。