札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     モール泉って、好き。だって色合いが美しいから。

    艶っぽい
    【斜里温泉】
    ・湧出地 斜里町西町13番地13
    ・泉温55.5度 動力揚湯
    ・淡褐色 澄明 弱塩味 ほとんど無臭
    ・pH7.9
    ・蒸発残留物1.511g/kg
    ・溶存物質1.874g/kg
    ・成分総計1.910g/kg
    ・ナトリウム-炭酸水素塩温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
    ・温泉分析書 平成21年11月4日

    効能
     腐植質2.2mg/kgの、いわゆるモール泉。帯広市至近の十勝川温泉が有名だが「植物性モール温泉は、十勝川温泉とドイツ南西部地区バーデン市の世界に2ヶ所しかありません」(帯広観光コンベンション協会 平成25年5月現在)のアピールは、流行りの「誤表示」と思うのはワタシだけか。

    看板
     もちろん、湯元館のモール泉はホンモノ。19室の温泉民宿だ。

    外観
    玄関を開けるフロント周り
     「こんにちは」。何度か叫んだら、感じの良い若いスタッフが応対してくれた。
     日帰り入浴7時00分~20時00分終了、400円。

    のれん男女に分かれる


    男性風呂

    男性脱衣所脱衣所ドアを開ける
    全景
    岩組みの湯舟
    湯舟1つ




    女性風呂

    女性風呂
    女性の方が小さい
     女性風呂の方が狭い。

    湯がいい
    女性脱衣所
     図らずも貸切で楽しめた。

     そろそろ昼食。ガイドブックをみて、蕎麦屋へ。














    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2259-c1e368b3

    | ホーム |