札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    川湯観光ホテル
    1961年(昭和36年)開業の温泉宿。68室。

    フロント
     フロントで立ったまま手続き。鍵を渡され、自力で客室へ。

    ロビー
    ロビーに置かれた「摩周湖の水」
     ロビーに「摩周湖の水」が置いてあった。セルフサービス。

    2階廊下
     2階客室前の廊下。

    2階客室

    客室
    10畳
     10畳和室。

    茶菓子お茶セット&ポット
    客室の鍵浴衣


    客室出入り口ウォシュレットトイレ
    ユニットバスタオル&歯ブラシ


    客室からの眺め。左手は朝食バイキング会場の「ラピュタ・ホール」




    【懐かし横丁路地裏】

     1階に昭和風情が漂う「駄菓子屋」と「ラーメン屋台」がある。
     営業時間18時00分~24時00分(日によって変動あり)。


    駄菓子屋さん

    駄菓子屋
    駄菓子
     駄菓子を購入できる。



    ラーメン屋台

    屋台
    ラーメンメニュー
    ・しょうゆ、しお650円
    ・みそ700円
    ・チャーシュー150円増し
    ・コーンバター100円増し



    工房きつつき

    工房きつつき
    自由に利用できる
     画用紙にクレヨン・色鉛筆でお絵描きできる。自由に利用でき、無料。

    いっちさん、こんにちは。
    以前川湯温泉には、2度泊まったことがあると書きましたが、
    2回ともこの川湯観光ホテルでした。
    2度目はもう10年前の宿泊になるので、
    その時には、工房や駄菓子屋さんなんてなかったです。
    頑張ってるんだなぁと思いました。

    登別くらいの場所なら、もっと足を運べるのにとつくづく残念です。

    2013.12.10 23:00 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    こんばんはです。
    こちらの御宿にお泊まりしてましたか!
    りきりきさんのお眼鏡にかなっていたのですから、
    以前から良さげな御宿なのでしょうね(笑顔)
    ここ数年でいろいろリニューアルして、
    ホント、頑張っている姿勢を感じ、好印象でした。

    登別の宿で、1万円を切る宿は、滝本インと、大箱ホテルがたまーに安くするくらいなので、
    川湯はいつも安くて好きです(笑)

    2013.12.11 18:37 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2263-641b0fef

    | ホーム |