札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     1階の個室風ダイニングで、セットメニュー+地産地消ブッフェを食す。

    食事処出入り口&屋台
    ブッフェ会場
    個室風な食事処
    ハーフワイン、生ビール
    ・生ビール750円
    ・十勝ワイン「トカップ」ハーフ(赤)1,260円

    ドリンクメニュー


    セットメニュー

    セットメニュー
     3品が並ぶ。

    マグロカマ
    ・マグロカマ焼き

    サーモンマリネ
    ・サーモンマリネ

    煮物
    ・つぶ煮



    地産地消ブッフェの品々

    とりあえず6品
    ・麻婆豆腐 (川湯温泉・新居豆腐店の豆腐+道産豚ひき肉+山椒)
    ・鮭の西京焼き
    ・オニオンコロッケ(玉ねぎが北見産)
    ・地元野菜の炊き合わせ (屈斜路産)
    ・ローストチキン

    茶碗蒸し
    ・茶碗蒸し

    汁もの
    ・噴火鍋 (道東産の魚介類、牛乳ベースの粕味噌スープ。硫黄山をモチーフ)
    ・ほたて稚貝の味噌汁 (オホーツク産の稚貝)

    デザート
    ・苺のババロア




    その他のブッフェメニュー

    野菜サラダ

    【サラダ系】
    ・野菜サラダ (屈斜路産)
     →ごまorピリ辛ドレッシング (当館特選 売店で販売中)
    ・朝もぎトマト (弟子屈産)
    ・フルーツ

    【ごはん系】
    ・白飯
    ・いかの三升漬け (函館産するめいか)
    ・漬物4種

     ブッフェの品数は、全15品だった。



    ふとん
     客室に戻ると、ふとんが敷いてあった。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2265-dcaeeb48

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。