札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    700メートル先
     大道開発が売り出した弟子屈町の温泉付宅地分譲「コージィベール摩周南」の一角にある。

    極上のモール泉
    温泉分析書 平成5年11月26日
    ・申請者 有限会社 大道開発 代表取締役
    ・源泉名 熊牛温泉3号井
    ・湧出地 弟子屈町熊牛原野20線西7番1
    ・58.8度 毎分900リットル(自噴)
    ・pH8.8
    ・微褐色澄明 無味 無臭
    ・蒸発残留物0.768g/kg
    ・溶存物質0.826g/kg
    ・成分総計0.826g/kg
    ・アルカリ性単純温泉

     いわゆるモール泉。

     日帰り入浴300円。入浴可能な日時は、その日によって異なると記しておく。定年後に移住してきた老夫婦が自宅で経営していて、5年前まで1日1組限定で泊めていたと聞くが、今は日帰り入浴のみ、なのだから。

     宿泊をやっていた頃は、食事が豪勢だったらしい。ノーマークだったので、悔やまれる。

    外観

    ペンション熊牛
    玄関に入る




    露天つき家族風呂

    脱衣所から内湯を望む
    内湯
    モール!
    しゅわしゅわ
     ちっちゃい内風呂。

    露天風呂へ
    手作り
    露天です
    いい
     2人で入ってもゆったりする露天風呂。

     奥様に案内してもらい、「こっちの方が露天風呂が大きいから、おふたりで入浴できてオススメですよ」というので、チョイスした。




    もう1つの露天つき家族風呂

    湯舟2つ
    内風呂は大きめ
     コチラの露天風呂も面白そうで良さげ。


    わんちゃん
     湯上がり後のつかのま、女将さん&わんちゃんと懇談。女将さんの手が空いていた&他にお客さんがいなかったから成し得たわけで、ラッキーだった。

     そろそろ、今宵の湯宿へ。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2272-2d5011b3

    | ホーム |