札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     モール泉が湧く地として、その筋で有名な標茶町。温泉宿は複数あるものの、「地元産ラムサフォーク」を提供するこの温泉宿に、ココロが奪われた。じゃらんnet「標茶産☆ラムサフォーク付き・夕食プラン♪」で、1人8,500円+入湯税150円=8,650円は、お得な予感がする。
     日帰り入浴客でごった返すという前評判に、一抹の不安を感じるものの、ええい、ままよ、とチャレンジした。

     JR標茶駅から徒歩10分。住宅街の路地をくねくね進んだ外れに、公共風情な宿が佇む。明治20年創業の気仙旅館が、平成6年に駅前から現在地へ移転。「気仙」とは経営者の名字(きせん)だった。



    住宅街の外れ 広がる大自然

    庭
    タンチョウヅル
    リアルサフォーク
     目の前に自然が広がり、宿まで続いていた住宅街のごちゃごちゃ感がウソのよう。宿が餌付けしているタンチョウヅルが舞い、放牧しているヒツジが草を食む。いかにも北海道なロケーションに、軽いサプライズを覚える。



    育てたサフォーク 美味

    ジュージュー
     宿は2~3年前からヒツジを育てており、成熟した暁には、宴の席に提供する。サフォークという肉用種という。ジュージュー焼いて、タレにつけてパクリ。柔らかい上、コクのある肉汁を感じる。これは美味い。ほっぺた落ちそう。「目の前にいるヒツジさんを食べるなんて残酷」と思う感受性の高い人は、サフォーク無しの通常プラン(7,650円)をオススメする。

    美味しい
    緑提灯 星3つ
     夕食はサフォークに加え、他のメニューも「お値段以上」でレベルが高い。一気出しなものの、天ぷらはほんのりあたたかく、固形鍋で「おでん」を出す。いやはや、これはお腹一杯。地場・国内産の使用率70%を謳う、食事自慢の温泉宿に出会えて嬉しい。朝食も手作り感いっぱいだ。

     蛇足ながら、この日の宿泊客で夕食した5~6組は、全員ラムサフォークを食べた。いやはやジンギスカン臭さがレストラン内、そして吹き抜けから2階客室廊下前まで漂う。浴衣姿で食したワタシたちは、食後にさっそく風呂で体を洗ってさっぱりした上、浴衣を脱ぎ捨てて、Tシャツと短パン姿に。さすがに翌朝のレストランは臭いが消えていた。



    モール泉 地元人気に納得

     懸念していた「日帰り入浴客が多い」という前評判は、確かにその通りだった。15時のチェックイン時、客室数10室なのに、広い駐車場に車がいっぱい。客室で旅装を解いて浴室へ行けば、常連っぽい地元の方々で賑わっている。

     日帰り終了の21時30分以降は、宿泊客オンリー。そして、早朝5時30分、再び日帰り客に門戸を開く。「そんな朝から客が来るの?」と、高をくくっていたら、あれまあ、千客万来。スゴイ人気だなあ。

    入浴時間
     わざわざ「21時30分~5時30分までは、宿泊客のみの入浴時間です」旨をアピールする掲示ビラを見て、「ああ、宿泊客から『混んでいる』とクレームがあるのだな」と邪推した。

    露天の湯面
     なぜ朝っぱらから人気か。もちろん、モール泉の湯が良く、毎日掃除する清潔さが支持されているのだろう。そして、地元向けに入浴パスポートを販売している点が大きいと思う。月額4,400円で入り放題。隣接地に町営団地(平屋1戸建)が広がり、特に高齢の住民が「自宅で風呂へ入るより安い」と、入浴パスポートを買い求め、徒歩で朝風呂を味わい、昼も夜も再訪する。
     少なくとも、日帰りNGの深夜帯は貸し切れるし、夕方や早朝であっても、入浴客が多いだけであって、フツーに入浴できた。地元に愛されるって、スバラシイと思う。



    もっと評されてイイ温泉宿

    木々の奥に宿
     地元に愛されるがゆえに、日帰り入浴客は多いものの、深夜に貸切で味わうモール泉は魅力的だし、夕食のサフォークは絶品だ。公共の宿チックという風情は、言い方を変えれば小ぎれいなわけで、決してマイナス要因ではない。

     1泊1人8,650円で、湯、メシが良く、タンチョウヅルやヒツジが踊る姿を眺めれば、いかにも北海道らしい風情を味わえる高スコアの温泉宿と感じる。さらに、チェックイン、夕食、朝食、チェックアウトでお世話になったマダムな女性スタッフの応対が快活で心地良い。思わず「女将さんですか」と問えば、「いえいえ、ただのスタッフです」とのこと。四方山話に花を咲かせた。こんなふうに、素敵なスタッフがいるいないで、宿に対する印象は大きく違ってくる。

     実際に泊まったからこそ、宿のアレコレを知ることが出来る。改めて「百聞は一見しかず」の思いを強くした。それが旅の醍醐味なのだろう。道東観光の拠点となる宿泊先候補としてホテル テレーノ気仙の評判がもっと広がってもイイ。なんてエラそうに。

    こんにちは。
    気仙とあったので、仙台の宿だと思ってました。標茶にこんなお値打ちの宿があったなんて…!_φ(・_・メモメモ。サフォーク食べたことないかも?温泉入った後にジンギスカン臭い浴衣は勘弁なので、着替え持参必須ですね。それにしても美味しそうな写真ですね。温泉も濃くて良さそう!
    勉強になります〜。

    ところで、来月登別温泉に行こうかという話になってます。条件は送迎バスがあること!わたしは第一滝本館が希望ですが、旦那は三、四年くらい前に行ったことあるから違う宿がいいと言ってなかなか決まりません。グランドかまほろばか…。どっちもバイキングだと大陸の方が多くて騒がしそうなので、部屋食かな〜となやんだり。うーむ。

    2014.01.20 18:11 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    こんばんはです~
    そうそう、ワタシも思ったんです。気仙沼出身の方が経営しているのかと。
    苗字だったんですね~ 泊まって初めて知りました。
    りきりきさんも、お値打ち、と感じましたでしょうか。
    タンチョウヅルや、ヒツジさん(食べちゃうのですが)が悠々とするシチュエーションに
    ほれぼれした次第です(笑顔)
    ジンギスカンは美味しいのですが、服につく臭い問題が・・・(笑)

    登別!!! 札幌から送迎付きの宿・・・

    【滝本系】(片道500円)
    ・滝本館
    ・滝本イン

    【野口観光系】(無料)
    ・石水亭
    ・望楼NOGUCHI登別

    【トーホウリゾート系】(片道500円)
    ・まほろば
    ・雅亭
    ・花ゆら

    【共同運航】(片道500円)
    ・万世閣
    ・グランド
    ・ゆもと登別

    調べたら全部で10施設のようです。値段含め、間違っていたらスミマセン。
    グランドもまほろばも、泊まったことないので、気になるところです。

    ワタシの場合、行きはJRで登別温泉街へお昼頃に着いて、
    ランチして、コーヒー飲んで、14時にはチェックインして、
    翌朝は宿の送迎バスで帰る、というスタイルを経験してます。
    りきりきさん、楽しい旅行を祈念します!

    2014.01.20 21:39 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっちさんこんにちは。
    登別温泉の宿、たくさん候補を挙げていただいてありがとうございます。しかも、系列別!なんてご親切なんでしょう。助かります。

    お金があれば望楼か花ゆら行きたいな〜。登別ってちょっと割高だなー、冬だし洞爺湖の方が安く行けるかも?とも思い始め、揺れています〜。

    2014.01.23 19:35 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    おはようございます!
    あちこち目移りしちゃいますよね(笑顔)

    おっしゃるように、登別は割高と感じてます。
    それでも、年明けの3連休、JTBで登別グランドホテルが2食8,500円(洋室)
    なんて掘り出し物があったりしました(泊まってませんが・・・)。

    宿泊するのが平日、休前日、閑散期、人数で宿泊料の変動が激しいですし、
    予約サイトでも異なりますし、宿に直接の方が安いor高い場合もありますし、
    早めの予約が安いor直前割引もある・・・
    なんか選ぶの疲れちゃいます、株の取引みたいで(笑)

    冬の洞爺湖は静かでイイですよね。
    1万円以下が複数ありますので、選ぶの悩ましいですね。
    大和旅館アネックスが気になってます~

    2014.01.25 08:53 URL | いっち #- [ 編集 ]

    8500‼︎と思って早速検索してみました。
    和室で9500円でありました。しかも館内でつかえるクーポン付で^_^
    これはグランドホテルで決まりかな〜。情報ありがとうございました。

    ところで気仙の話に戻りますが、9000円弱であの料理とあの温泉ならとってもお得感ありますよねー。

    2014.01.25 21:44 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    気仙は掘り出し宿という感じでした。
    道東は値ごろ感のある宿が多いと感じてます。

    和室+クーポン付で2食9,500円!!!
    これはお買い得ですね。
    昨日今日の登別は雪も少なく、
    外は歩きやすかったです(第一滝本館に泊まって来ました・笑顔)
    送迎バスで片道2時間くらいの距離感で大きな風呂は、あれはあれでイイですよね~
    良き旅を!

    2014.01.26 13:56 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2277-55a07fa3

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。