札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    湯口
    温泉分析書 平成21年12月9日
    ・申請者 函館市公営企業管理者 水道局長
    ・源泉名 湯川温泉(湯川1丁目A号井~F号井源泉混合)
    ・採水地 函館市湯川町1丁目7
    ・泉温64.5度 毎分673リットル(混合)
    ・無色澄明 カン味及び塩味 無臭
    ・pH7.2
    ・蒸発残留物8.747g/kg
    ・溶存物質8.878g/kg
    ・成分総計8.998g/kg
    ・ナトリウム・カルシウム-塩化物塩泉(旧・含塩化土類-食塩泉)

     浴室は男女の区別がない。1つのみ。
     宿泊客は譲り合って貸切で入浴するスタイル。
     夜通しOK。シャンプーなど置いてある。
     日帰り入浴はやっていない。

    1階浴室

    1階浴室前
    脱衣所
    家族風呂みたい
    湯舟
    小さい浴室
     家族風呂の広さ。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2281-f18a1283

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。