札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    路線バス25分 鹿児島空港から

     鹿児島空港から路線バスに揺られて25分。木々に囲まれた山あいの妙見温泉(鹿児島県霧島市)は、天降川と国道223号に沿うような形で、温泉宿、商店、民家が並ぶ。

    妙見温泉案内図
     旅館は10施設ほど。各宿が自家源泉を有し、泉質は「ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉」(旧・重炭酸土類泉)。おしゃれな女性誌の温泉特集でも拝見する「雅叙苑」や「妙見石原荘」、日本秘湯を守る会の「おりはし旅館」が著名なので、洗練された温泉宿が立ち並ぶと思いきや、その他は庶民的な旅館や湯治宿だったりする。

    妙見石原荘
    安楽温泉郷
     妙見温泉に隣接する形で、国道223号沿いに「安楽温泉」もあって、家庭的そうな温泉宿を何軒か見かけた。鹿児島空港からこんなに近距離(車だったら15分)なのに、湯治宿、旅館、日本秘湯を守る会加盟宿、高級宿が居並ぶ温泉郷は、面白い存在だ。



    街並み 昭和のまま

    バス停「妙見温泉」
    妙見ホテル(右)と天狗食堂
    鄙び
    素泊まり3,800円より
     バス停「妙見温泉」で降りる客はワタシ1人。そもそも乗客は少ない。8月の鹿児島らしい暑さに包まれながら眺める街並みは、昭和のまま。言い方を変えれば、寂れている。コンビニは見当たらず、なぜかしらココロが落ち着くのはワタシだけか。

     見知らぬ湯街を歩いてみたい。



    田代鮮魚店

    田代鮮魚店
    いけす
     天降川で養殖している魚をはじめ、生鮮食品を販売している。
     自炊湯治の際、重宝しそう。ここでポテトチップスを買った。



    藤崎商店

    藤崎酒店
     アルコールを買い求めるならばここしかない。



    温泉神社

    温泉神社へ
    これが温泉神社
    温泉街




    足湯&飲泉場

    足湯
    温泉がどくどく
    天降川 対岸に温泉滝あり(赤茶色の析出物)
    どさんこ
     鹿児島で「どさんこ」と名乗る温泉宿にシビレタ。



    今宵の温泉宿へ

    妙見大橋
    川
     静かな空気が流れる。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2304-43304070

    | ホーム |