札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     九州5泊6日旅の5日目。鹿児島県内を移動する。妙見温泉(霧島市)から、桜島(鹿児島市)へ。妙見温泉からバスがある。「国分駅」か「隼人駅」行き。どっちへ行っても桜島までのアクセスに大差ない。ただし、どちらも便数が少ない。
     10時前に田島本館をチェックアウトし、「国分駅」行きバスは11時18分。あらら、1時間以上待たねばならない。それだったら、バスの進行方向に歩き、いろいろ見学しつつ、途中のバス停から乗り込もう。

    国道223号
    白い小屋と水田
    青い小屋と国道223号
    絶賛営業中
     歩いた国道223号沿いは、歩道がない2車線なので、車が通るたびに怖い。
     それはドライバーにとっても同じ気持ちのはず。恐縮です。
     ホテル秋桜は「天然温泉」を謳う。もちろん、絶賛営業中だ。
     この辺りはどこを掘っても温泉が出るもよう。

    バス停「並石」
     ホテル秋桜の向かいにバス停「並石」があった。

     バスが来るまで、30分以上ある。もうちょっと南下したところに、
     日帰り施設「かれい川の湯」があった。

    かれい川の湯
     8月の鹿児島を歩き、汗ダラダラなので、ひとっ風呂浴びようと飛び込んだが、かれい川の湯は、家族風呂(貸し切り湯)専門。1,000円以上する。
     掃除機をかけていた女性スタッフは「ごめんなさいね、うちは貸し切り湯だから、1人で来られると高いですよね」。ワタシは、館内でジュースを買うので、ちょっと椅子に座らせてもらって、休んでもイイですか、と聞けば、「どうぞどうぞ。川沿いにチェアがありますので、くつろいでください」。

    清流沿いにチェア
     天降川沿いの休憩スペースでまったり。そよ風が気持ち良い。帰り際、最初に応対してくれた女性スタッフと話し「北海道からですか。それはそれは」。施設のリーフレットを手渡ししてくれ「また来ることがあれば、ぜひ(ウチに来てね)」と。あったかい歓待を受けながら、バス停「並石」へ。

     バス停目の前に野草を販売している店があって、そこのご主人と立ち話。「北海道かい。いい旅を」。

    バスがきた
     11時21分、国分駅行きのバスが来た。

    国分駅

    バス停「国分駅」
    特急きりしま9号
    シート
     特急に乗ってショートカット。30分乗って乗車賃950円なり。


    鹿児島駅

    しょぼい鹿児島駅
    市電
     寂しげな佇まいの鹿児島駅で下車。市電に乗り換え、鹿児島市中心部へ。


    西郷隆盛像

    西郷隆盛像
     鹿児島まで来て、せめてこれだけは肉眼で拝見したかった。

     その後、鹿児島東郵便局へ。衣服や土産などを自宅へ送り、身軽になった。
     徒歩15~20分くらいで鹿児島港フェリーターミナルに着く。


    鹿児島⇔桜島 フェリーで

    桜島へ
     今宵の湯宿がある桜島へ。

    鹿児島港
    フェリー乗り場
    乗り込む
     鹿児島港のフェリー乗り場は大きい。昼間帯は10~15分ごとに出発しており、真夜中も1時間に1便出航している。24時間眠らないのだ。運賃150円は着払い。


    フェリー内「やぶ金」

    やぶ金
    店内
    太くて柔らかい
    メニュー
     乗船時間15分の間に、こちらの「やぶ金」で、名物の天ぷらうどん550円を啜る。

    桜島港フェリーターミナル
     あっという間に、桜島へ着いた。


    今宵の温泉宿へ

    桜島フェリーターミナル
    バス停「桜島港」
    三州自動車
     14時前に桜島へ到着。今宵の温泉宿まで9キロなので、タクシー移動も考えたが、急ぐ旅でもないので、1時間以上も待って路線バスで行くことに。
     桜島港のバス発着所に置いてあるベンチにぼんやり座っていたら、年配男性に声をかけられる。「北海道からかい。オレ、住んでたよ」。聞けば、農機具メーカーの営業マンとして、帯広や北見の営業所で働き、定年退職で生まれ故郷に戻ってきたという。

     地元の方とのちょっとした会話が、旅人にとって一服の清涼剤だ。

    5日

    いっち様

    大移動、お疲れ様でした。
    2~3枚目、押さえてますなあ('◇')ゞ。
    さすが!!。
    ちなみに2枚目だけはなんとかなりました。

    桜島、一か所くらいしか入っていないほぼ未湯エリアなので、
    いっち様がどちらに向かわれたのか興味津々ですww。

    2014.04.28 22:04 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    駅前旅館さんへ

    いろいろありがとうございます!
    おかげさまで充実した冒険となりましたです(笑顔)
    おおっ、スゴイ! ワタシは3枚目にチャレンジ未遂で終了でしたw
    桜島の宿は、おそらく駅前旅館さんも入湯されているかと~
    九州88湯めぐりの1つです(笑顔)

    2014.04.30 07:03 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2311-9321de64

    | ホーム |