札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    ゆぶね
    温泉分析書 平成16年12月24日
    ・源泉名 甲突川左岸8号
    ・所在地 鹿児島市城山町286-2
    ・単純温泉
    ・43.2度
    ・弱黄褐色透明 無味無臭
    ・pH8.5
    ・蒸発残留物0.232g/kg
    ・溶存物質0.304g/kg
    ・成分総計0.304g/kg
     →1番多いのは遊離成分のメタケイ酸0.135g/kg

     営業時間7時00分~21時00分。火曜定休。500円。

     鹿児島市の官舎やマンションが立つ緑豊かな住宅街に「西郷隆盛終焉之地」という史跡がある。
     その横のユルイ坂道を登った先に、天然温泉湯乃山の管理棟が見えた。

    湯乃山温泉
    管理棟
    営業時間7~21時(火曜定休)
     管理人の男性にお金を渡す。「男性用の浴場と家族風呂、どちらも入ってイイよ」。
     さほど広くない敷地内に、管理棟、共同浴場(男女別)、そして家族風呂棟(家族風呂数は4~5つ、うろ覚え)がそれぞれ立つ。素っ裸でウロチョロしてはいけない。




    男性自由浴場

    男性自由浴場
    男性
    モール
     薄い紅茶色の湯はスベスベする。どことなくモール泉っぽい。




    中庭

    順路
    休憩テーブル





    家族風呂

    家族風呂の脱衣所
    家族風呂
    家族風呂棟













    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2317-b715540d

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。