札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    湯口
    温泉分析書 昭和55年10月29日
    ・宮内温泉3号井
    ・島牧村字泊427番地 地先
    ・48.8度
    ・毎分3,000リットル(自噴)
    ・無色透明、微弱塩味、無臭
    ・pH7.2
    ・蒸発残留物0.970g/kg
    ・溶存物質1.301g/kg
    ・成分総計1.335g/kg
    ・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉

    日帰り料金表
     日帰り入浴450円。10~21時00分まで。

     宿泊者は夜通し入浴OK。

    浴室(右)、客室(まっすぐ)浴室へ
    男女脱衣所前
     廊下の先に温泉棟あり。



    男湯(内風呂)

    男性風呂
    脱衣所を望む
    男性脱衣所
    リンスインシャンプー&固形せっけん




    男湯(露天風呂)

    紅葉の露天
    露天風呂





    女湯(内風呂&露天風呂)

    女性内風呂
    女性露天
    女性脱衣所
     男性側と比べ、内風呂が若干狭いもよう。造りは同じ。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2320-91600c6b

    | ホーム |