札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    朝食
    ・いか刺し、山わさび
    ・佃煮
    ・福神漬
    ・しいたけ焼
    ・焼のり
    ・梅干
    ・白米(電子ジャーで)
    ・味噌汁

    朝食会場
     夕食と同じ、隣の客室で。指定した7時30分から。一気出し。

    いっちさん、こんにちは。
    宮内温泉旅館、いい感じですね。湯量豊富で肉を一切出さず海産物にこだわる姿勢に好感が持てました。
    いろんな宿に泊まりましたが、部屋食で電子ジャーというのは記憶にないです。お櫃のほうが風情はありますが、酒飲みには冷めないご飯はありがたいかも。
    また、隣りの部屋で部屋食というのも経験ないですね(笑)。

    実は7月に函館出張が入りまして、まっすぐ帰らず寄り道する確約を妻に取り付けたんですが、ここは候補のひとつになりそうです。

    2014.05.23 22:50 URL | よしい #- [ 編集 ]

    よしいさんへ

    こんにちはです。そうなんですよね、下手に安い肉を供されるより、
    地元の海鮮類を提供される方が旅情が高まりました!
    こちらのお宿は兼業農家らしく、白米にこだわりを持っているようなので、
    電子ジャーによる提供なのかなあ、と改めて思いました(笑顔)
    出張ついでの函館周遊旅、こちらまでウキウキしてきました!
    いろいろ、興味深い温泉宿がありますので、ぜひ突入のほどお願い申しあげます。

    2014.05.24 16:41 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2322-8c62bac0

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。