札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    おしゃれな外観
    玄関前
     いわない温泉の一角に佇む温泉宿。13室。

    ロビー&フロント
    暖炉
     吹き抜けのロビーに暖炉あり。


    2階客室

    2階廊下
    客室ドア


    208号室

    これが客室
    7.5畳+縁側
     7.5畳+縁側。洋式トイレ(ウォシュレット)、洗面台、冷蔵庫、加湿器&空気清浄機あり。

    かぎは1個だけ館内履き
    茶菓子お茶セット、電気ポット
    手提げ籠の中に、タオル類客室冷蔵庫
    客室トイレ&洗面台
    客室からの眺め


    2005.07.30 高島旅館・ハード

    いっちさん、ご無沙汰してます。

    確か、ここは昔超高級旅館だった気がしますがいかがでしょう?
    今は、お値段もお手頃になったと思いますが、施設はそのまま高級感たっぷりですね。

    リポート楽しみにしております。

    2014.06.02 19:24 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    こんばんはです! 旺盛に山登りされているようで何よりです(笑顔)
    ご指摘の宿は、おそらく高島旅館からちょっと離れた「別館おかえりなさい」ですね~
    昔は聖観湯という18000円くらいの宿でしたが、閉鎖しちゃって・・・
    それで、高島旅館が買い取って、別館おかえりなさいを運営してます(2食8000円前後)。
    元高級旅館がリーズナブルに味わえて、おススメです(笑顔)
    今回とまった高島旅館は、ハードもおしゃれですが、北海道の海辺の街らしい食事が
    評判なんです~

    2014.06.02 21:23 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっち様

    こんばんは。
    おお懐かしい。
    11年前の夏に宿泊しました(遠い目・・・)^^;。
    あまり変わってないようで安心しました。
    そろそろ岩内積丹あたりも再訪したい気持ち大でございます。
    続報に期待(^^)/。

    2014.06.02 22:48 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    駅前旅館さんへ

    こんばんはです。
    11年前ですか~ ワタシは8年ぶりでした(笑顔)
    あれから、築年数は経ちますが、
    建物はきれいでしたね!
    そして、夕食内容も変わらず(笑顔)
    高島旅館は、いつ訪れても何1つ変わらない、
    そんなぶれない温泉宿と感じてます~

    2014.06.03 22:02 URL | いっち #- [ 編集 ]

    あらっ!
    ブログ読んで下さってるんですね。嬉しいです(^o^)

    おかえりなさいでした、思い出しました〜。8000円はお値打ちですね。
    料理にこだわりたいなら高島旅館が良さそうですね。

    2014.06.04 23:00 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    食事編を待ちきれず投稿します(笑)。変わらぬ佇まいに既に癒やされています。偉大なるワンパターン夕食は健在でしょうか? 最後に泊まったのはたぶん5年以上前ですが、その時ですら食べきれなかったのに、今なら昼ごはん抜かないとまったく歯が立たない気がします。身を焼かれのたうち回る鮑、つつくと目を剥いて口をぱくぱくさせる平目。幼かった子供も覚えているくらいのインパクトでした。

    2014.06.05 23:12 URL | よしい #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    もちろん拝見しておりますよ~(笑顔)
    おかえりなさいの料理は、ボリュームは少ないですが、質は上々でした。
    おかえりなさいに泊まって、多少お値段をアップすれば、
    夕食は高島旅館で食べられるという
    裏技もありますよ~

    2014.06.07 06:12 URL | いっち #- [ 編集 ]

    よしいさんへ

    どうもどうもです!
    おっしゃるように寸分たがわぬ夕食でした。変わらない安心感は健在ですね(笑顔)
    日曜夜のサザエさんのように、家族全員で楽しめる感じと思ってます。
    アワビやヒラメが舞い踊る宴を、15000円程度で味わえるのですから、
    北海道において、ありそうでなさそうな温泉宿。
    土曜祝日の予約がとりにくいのが玉にきずでしょうか(笑)

    2014.06.07 06:23 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2326-b4c21c97

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。