札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     洞爺湖温泉に「よそみ山通り」という路地がある。洞爺山水ホテル和風の横から延びる、細い坂道だ。居酒屋やスナックが軒を連ねる一角に、ラーメン一本亭が見えた。
     2000年(平成12年)、有珠山噴火の後にオープンしたと聞く。

    赤いのれんが食欲をそそる



    正油(赤)ラーメン700円

    正油(赤)ラーメン700円
     「正油と塩のミックスの味付けであっさりと」。


    味噌ラーメン800円

    味噌ラーメン800円
     「数種類の味噌のこってり感とうま味で」。甘みを感じた。

    ちぢれ麺(西山製麺)
     「麺は特にコシのある熟成した特注麺を使用」。ちぢれ麺がプリプリ。

    メニュー
    説明
    店内
     L字カウンター&座敷。

    外観
     ランチタイムを過ぎた13時10分過ぎに入店。前客3、後客2。掃除の行き届いた店内で、地元常連客(女性)が1人でラーメンを啜っていたほか、パンツスーツを着た若い女性がおひとりさまで入店し「正油(黒)と、あと生ビール下さい」と慣れた様子だった。オーダーや配膳は女将がしきり、厨房で店主が作る。

     温泉街の飲食店って、玉石混淆(ぎょくせきこんこう)なイメージを持つ中、コチラのお店の雰囲気はなかなかイイ。甘めの味噌スープとプリプリ麺が好みだった。

     ちなみに、ミシュラン北海道2012 ビブグルマン掲載店。正油(黒)ラーメンが人気らしい。メニュートップの塩ラーメンも気になるところだ。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2381-73bacdaa

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。