札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    外観
     閉鎖していた洞泉閣(NTT健保)をリフォームして2013年(平成25年)9月オープン。
     洞爺湖温泉の大和旅館が経営している。
     フロントのカウンターで座りながらチェックイン手続き。
     男性スタッフに館内説明を受け、夕食と朝食の希望時間を指定する。
     鍵をもらってエレベーターで客室へ。

    フロント周り
    ロビー
    客室前廊下
    客室ドア


    和室(ツイン8畳)

    客室正面
    客室振り返る
    客室かぎ浴衣、バスタオル、タオル、歯ブラシ、T字カミソリ
    客室出入り口に洗面台客室冷蔵庫
    客室ソファ
     洞爺湖が一望。小さなバルコニー付。



    電気ポット&御茶

    電気ポット
    煎茶、ほうじ茶、紅茶
     客室にプラスチックのコップは置いてあるものの、御茶セットはない。必要ならば電気ポットは廊下、パック茶(煎茶、ほうじ茶、紅茶)は1階ロビーからセルフで。



    共同トイレ(男性)

    ドア
    小便大便
     各階に共同トイレ(男女別)あり。洋式便器はウォシュレット。

    こんなに素敵な宿になって、オープンしていたんですね。
    場所がいいから、お得感ありそうですね!

    ところで、今、私の手元に5万円の旅行券があります。これを3月までに使わなければなりません。いっちさんでしたら、これをどう有効活用しますか?お正月期間は外して〜〜、ちょっとならプラスしてもいいかなー?
    奮発して普段泊まれないような宿にするか、そこそこの宿に2泊するか、うーん、悩みます。

    2014.11.06 17:46 URL | りきりき #8l8tEjwk [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    5万円の旅行券ですか~羨ましいです(笑顔)
    もしも2人で行かれるとして、札幌近郊で最大2泊だったら、さまざまな選択肢が考えられます。
    ・1人25,000円の高級宿に1泊
    ・1人12,500円の中級宿に2泊(同じ宿に連泊)
    ・1人12,500円の中級宿に2泊(違う宿に転泊)
    ・1人12,500円の中級宿に1泊して、時期を変えて違う宿へもう1泊
    ・1人17,000円の中級宿に1泊して、もう1泊は1人8,000円の庶民宿

     あとは、旅行券を使える宿の中からピックアップする作業になるかと思います。
     もしも、ワタシだったら・・・
     高級宿であれば、洞爺湖温泉の「乃の風リゾート」でフレンチコースを楽しみたいです!
     中級宿であれば、登別温泉の花鐘亭はなや(安い部屋が空いていれば13,000円)。

     内地へ行く手もありますし、選択肢は無限大と思います。
     ぜひご旅行、楽しまれてくださいませ!
     

    2014.11.06 21:29 URL | いっち #- [ 編集 ]

    わぁ、私のためにこんなに色々なパターンを考えていただいてうれしいです。

    乃の風、私も気になってまーす。
    ちょっとはみ出そうですが、こんな機会がないと泊まれない函館の若松もいいなぁとも思っています。

    今週末夫と家族会議を開く予定でしたが、雑用に追われ開けそうにないです…>_<…
    あれこれ考えるのは楽しいですね!

    2014.11.09 07:10 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    ののかぜ~ ののかぜ、ののかぜ~ぇ~
    やっぱり乃の風リゾートは気になりますよね(笑顔)
    若松!! 自腹ではなかなかムツカシイので、イイ感じですね。
    うまく計画がまとまればイイですね!

    2014.11.09 20:58 URL | いっち #- [ 編集 ]

    この建物にピンと来ましたが、亡父がNTTに勤めていたので、すぐに「あっ!」と言いました。この旅館というか保養所には行ったことがありませんが、1回行ってみたいと思います。
    ちなみに、公式ホームページによると、これまで使われていた旅館は、本館として自転車やバイクでこられた方の専用旅館と、日帰り客の温泉浴場に運用されていくということでしたよ。
    思えば昔は有力温泉に、会社直営保養所や会社指定ホテルが多かったものですが、バブル崩壊後のリストラ時代の流れに逆らえず、正直残念ですがほとんど姿を消してしまいましたねえ。

    2015.11.23 19:00 URL | 匿名希望 #Drw91iGE [ 編集 ]

    匿名希望さんへ

    コメントありがとうございます。
    幼少の頃の記憶は、鮮明に覚えているものですよね。
    加齢とともに物覚えが悪くなるのを痛感している今日この頃です(笑顔)
    大和旅館アネックスは、値ごろ感があっておススメです!

    洞爺湖、定山渓、登別・・・おっしゃるように保養所は、
    いまや希少価値がある昭和遺産と感じています。
    その一方で、勢いのある新興企業が保養所を構えるケースもちらほらありますから、
    なんとか絶滅は免れているようです。

    2015.11.25 08:08 URL | いっち #- [ 編集 ]

    初めまして。
    私も亡き父が電電公社社員だったので、
    洞泉閣の時代に3回くらい利用しました。
    とにかく花火がよく見え、温泉のお湯も良く、料理もそこそこに美味しかったので、
    閉鎖されたのが残念でたまりませんでした。
    機会があれば、行ってみようと思います。

    2017.03.08 21:40 URL | 赤影 #zbT7meO. [ 編集 ]

    赤影さんへ

    コメントありがとうございます。
    子供の頃の思い出がいっぱい詰まった保養所が閉鎖されたのは、
    寂しいですよね。
    新たに生まれ変わり、内部改修されてきれいになりましたが、
    窓から見える洞爺湖と花火、茶色い湯・・・
    思い出が蘇るかも知れません。
    宿泊費も手頃ですので、ぜひ!

    2017.03.11 08:09 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2383-e7634cf2

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。