札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    外観
    モール
    温泉分析書 平成21年10月22日
    ・申請者 株式会社 白老振興公社
    ・源泉名 ポロト温泉(天然ガス付随)
    ・湧出地 白老町若草町1丁目661-2
    ・泉温47.4度 動力揚湯
    ・知覚的試験 弱黄色澄明、無味、無臭
    ・pH8.8
    ・蒸発残留物0.591g/kg
    ・溶存物資0.767g/kg
    ・成分総計0.768g/kg
    ・アルカリ性単純温泉
    ・特色(腐植質4.0mg/kg、メタケイ酸212.9mg/kg)

     10時00分~19時30分(20時00分までに退館)。400円。日帰り営業のみ。

    湯使い
    案内


    ポロト自販機


    男湯

    ポロト廊下
    ポロト広々ポロト脱衣所
    ポロトドア開ける
    こじんまり
    ポロト風呂
     茶褐色のモール泉に身を沈めると、手足が見えなくなるくらい濃い。肌触りがツルツルする。3回目の訪問で初めて1人占め入浴を味わえた。

    ポロト湖
     脱衣所の窓外は、すぐポロト湖。この湖畔にアイヌ文化を発信する国立博物館が2020年にオープンするのに伴い、ポロト温泉を含む周囲の土地は国の所有となり、ポロト温泉は廃止が濃厚だそう。「そのうち正式に(廃止が)決まると聞いてるけどね」(スタッフ)。また1つ名湯が消えていくのか。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2388-4806894f

    | ホーム |