札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    脱衣所前
    温泉分析書 平成16年9月24日
    ・申請者 有限会社 山静館
    ・利用施設名 カルルス温泉 山静館
    ・泉温53.5度
    ・無色 澄明 無味 無臭
    ・pH7.0
    ・蒸発残留物0.766g/kg
    ・溶存物質0.846g/kg
    ・成分総計0.855g/kg
    ・単純温泉(低張性中性高温泉)

     内風呂の2つの湯舟のうち、片方は加水。
     飲泉できる。

     日帰り入浴受付は12~19時00分。20時00分までに退館。600円。
     宿泊客は夜通し入浴OK。清掃時間9~11時。

    女性風呂

    内湯
    露天
    脱衣所




    男性風呂

    内湯
    脱衣所方面を眺める
     湯温の異なる浴槽(2つ)。

    陸湯(おかゆ)
     この空間は「陸湯(おかゆ)」と呼ぶ。
     温泉の湯で髪も体も洗おう。これとは別にカラン(シャワー付)あり。
     飲泉用の湯口も完備している。

    露天も小ぶり
    露天出入り口方面を眺める
    脱衣所
     男女ともに大きさや造りは同じっぽい。

    いっちさん、こんばんは。
    カルルス温泉のお湯は柔らかくていいですよねー。
    かなり前に入ったきりで、再訪したいと思いつつ、いつの間にか数年が経ってしまいました。
    山静館はその名の通り静かな宿のようですねぇ。
    宿に泊まってゆっくりお湯を楽しむのがカルルス温泉の良い味わい方かなと思います。

    ところで、若松に決めました!決めちゃいました。久々にドキドキするお宿です。私たちにはちょっと贅沢すぎる気がしますが、ご褒美と言うことで良しかな?

    2014.11.27 20:05 URL | りきりき #8l8tEjwk [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    おはようございます~
    カルルスの湯って、無色澄明無味無臭なので、
    ぱっと見は特徴が無いと思うのですが、
    アツアツでフレッシュな湯に身を沈めると、
    身もココロも柔らかくなってきますよね(笑顔)
    こちらのお宿は、清潔&静かで
    穏やかに過ごすのにぴったりでした。

    わ・か・ま・つ!!!
    1人20,000円以上する、あの老舗・・・
    ぜひぜひ楽しんできて下さいませ!
    ちょこっとでヨロシイですので、貴ブログで食事写真とかのアップ、
    期待しております(笑顔)

    2014.11.29 07:43 URL | いっち #- [ 編集 ]

    了解です!写真、うまく撮れるかはわかりませんが、頑張りまーす。

    食事はワンランクグレードアップし、1人30000円ちょっとになりました。ヒェ〜(~_~;)

    2014.11.30 16:34 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    どうもどうも、よろしくお願いします。
    楽しむことを優先で、写真うんぬんは「ついで」で十分です~

    サン・マン・エン!!!!!
    旅行券を活用されるのですから、少しリッチに攻めても大丈夫ですよね(笑顔)
    どんな塩梅の宿か、スンゴク気になります。
    函館の観光・グルメも含めて、ぜひぜひ、楽しまれてくださいませ。

    2014.11.30 19:01 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2390-4f4bfe13

    | ホーム |