札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     八戸市から国道338号を北上していたら、ドライブイン併設の日帰り入浴施設がある。

    ドライブイン&入浴施設
    昭和53年の「分析検定表」。平成20年のものは別途掲示していた
    温泉分析書 平成20年5月26日
    ・申請者 三陸温泉
    ・源泉名 浜通り温泉(三沢市三川目3-912-3)
    ・45.8度(動力揚湯) 湧出量測定不可
    ・無色透明・微塩味無臭
    ・pH7.84
    ・蒸発残留物3.174g/kg
    ・溶存物質3.390g/kg
    ・成分総計3.394g/kg
    ・ナトリウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)

    湯使い
     日帰り入浴8時00分~22時00分(第1、3、5木曜定休)。250円。

    外観
    玄関
     受付の男性に1人250円払う。安い。

    ロビー



    男性風呂

    男性風呂
    男性脱衣所
     内湯のみ。温度の異なる浴槽2つ&うたせ湯。ちょっぴり塩味を感じる透明な湯が、ざんざか湯船からあふれる。
     地元客で賑わう館内は、木の温もりあふれる造り。もっとボロいと勝手にイメージしていたのだが、さにあらず。小ぎれい&清潔な日帰り入浴施設だった。

    食堂
     食堂(ドライブイン三陸)の営業時間11時00分~15時00分、16時30分~20時00分。木曜定休。
     「クリスマス 三陸手作りローストチキン」を3,000円で予約販売していた。気になる。

    三陸 看板













    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2396-bf107936

    | ホーム |