札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    のへじ駅
     青森県下北半島の付け根、陸奥湾に面する野辺地町に「のへじ駅」がある。
     青い森鉄道(3セク)と大湊線(JR東日本)が交わる駅だ。

    のへじ
     ランチタイムに物見遊山で訪れたところ、待合室の一角に駅そば屋を発見した。そんなにお腹は減っていないからこそ、さくっと食べるのに好都合。営業時間7~18時。

    かけそば300円+半カレー300円

    かけそば&ミニカレー
     かけそばと半カレーを1つずつ頼み、つれと分け合って食べた。半カレーはルーを解凍して供される。おおっ、甘い。これってリンゴの味わいだ。食後に女性スタッフへ聞けば、カレーは手作り(自家製)で、すったリンゴを混ぜているという。青森らしい味わいに「とっても美味しかったです」と伝えれば、照れ笑いしていたのが印象に残る。駅そば屋のカレー、侮れない。

    おしながき
    座り食いできるスペースあり
    哀愁の駅そば屋
     さっき調べたら、長年に渡ってJR東日本グループの日本レストランエンタプライズ(NRE)が運営していたものの、2014年3月末で閉店。地元の民間が引き継ぐ形で新装オープンしたっぽい。これはめでたくてイイ話だ。

     北海道に目を転じれば、網走駅の駅そば屋が閉店してしまった。客が減ったから駅そばは衰退するのか、駅そばが衰退したから客は減るのか。「鶏が先か、卵が先か」みたいな話になってきたが、とにかく駅そば大好き。幸あれ、のへじ駅。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2405-0db32e86

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。