札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     青森県・県道8号沿いの八甲温泉は、旅館とドライブインも併設。昭和のムードたっぷりの風情だ。

    八甲温泉
    玄関
     無人のフロントに置いてある箱に入浴料200円を投入。靴を脱いで上がるが、スリッパがヨレヨレゆえに素足で歩く。営業時間6時00分~22時00分。

    スリッパ
    能書き
    こんなところで長万部
     経営者が掘り当てた八甲温泉(昭和52年12月19日に分析)は、単純温泉で成分総計0.454g/kg。浴室は湯船が1つ。薄い色合いのモール泉が長万部から取り寄せた天然ラジウム原石を伝って湯船に注がれるため、「ラジウム温泉」と謳っているようだ。

    ラジウム
     夕暮れ時の浴室は男女とも満員御礼。貸切状態だった李沢温泉と比べ、湯は少しくたびれている印象を受けた。地元客から話しかけられたが、早口&なまりが強くて、ただただ愛想笑いするしかなかったのだ。

    昭和
    安い
     併設しているドライブインと旅館もぜひ味わってみたい好奇心に駆られる。

    垂れ流し
     このほか、玉勝温泉(東北町)向かい側の高橋薬局前で、温泉のような液体がコンコンと湧き出ていたり、県道8号沿いでホテルニューグリーン(おいらせ町)の看板を見かけ、ラブホテルなのに温泉を引いていることを知った。この界隈を巡ってみて、白老のようなディープさを感じる。興味しんしん。

    本年も宜しくお願い致します。

    これが噂の薬局前ですか・・・。
    さすがに押さえておられますねえ(^^♪。

    あまり目立たない三八上北の温泉にも、なかなか面白いところが多いです。
    八甲温泉のお隣のドライブインのカツ丼に挑戦したことがあります。
    これまたディープなお味でした(;'∀')。

    2015.01.24 23:44 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    駅前旅館さんへ

    こちらこそ、今年もよろしくお願い申し上げます。

    三八上北は、ワタシにとって白老界隈のように感じ、
    大変興味深いところと思っております。

    八甲温泉のドライブイン! 食べられましたか!
    あそこは、昼間にランチして、夜は泊まって・・・
    いつの日か突撃したいと空想ばかりしております(笑)

    最近は北海道に来られておりますか?
    また、温泉宿でニアミスすることを楽しみにしております(笑顔)

    2015.01.25 08:46 URL | いっち #- [ 編集 ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2015.01.27 23:34  | # [ 編集 ]

    鍵付きコメントさんへ

    コメントありがとうございます!
    いろいろお教えいただき、感謝感激です。
    藤やは、いつか行きたいと思いつつ、ぐずぐずしていたら、閉館でした。
    「いつまでも あると思うな 親と湯宿」を痛感する次第です。

    本州と北海道を結ぶ寝台列車も、北海道新幹線の開業によって、どんどん消えゆく運命の中、
    今のうちに味わってみたいです。でも、予約とるの難しそうですね(苦笑)
    予約取れるって、スゴイと勝手にオモッテマス~

    冬の北海道の温泉も風情があるものの、
    爆弾低気圧といった不安定な天候ゆえ、
    遠出は怖いと及び腰です。
    でも、そうは言っても、遊びに行きたい気持ちはいっぱいありますので、
    果敢に攻めたく思う2015年です(笑顔)
    今後ともヨロシクお願いいたします!

    2015.01.28 21:30 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2408-5d696203

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。