札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    芳野旅館
     人吉駅から徒歩5分。1909年(明治42年)創業で、国登録有形文化財の温泉宿だ。
     フロントでチェックイン手続きの上、2階客室へ通される。

    フロント
    ロビー
     喫煙所を兼ねるロビーに新聞や雑誌が置いてある。「熊本日日新聞」の4コマ漫画は「くまモン」で素直に驚く。タブロイドの「人吉新聞」は初めて知った。旅先で地方紙を読むと旅情が増す。

    熊本日日新聞4コマ漫画
    焼酎人吉新聞
     焼酎もたくさんあった。もちろん有料。

    廊下
    階段
     階段の踊り場に着物を飾っている。

    5番客室

    客室
     作家の司馬遼太郎(1923~1996)が滞在したという2階客室。
     8畳間プラスアルファで天井が高い。禁煙(1階ロビーで吸うこと)、トイレ・洗面台・冷蔵庫無し。

    渋い
    お茶セットアメニティ
    中庭
     中庭に面している。



    2階共同トイレ

    共同トイレ
     男性用。

    もう1つ共同トイレ
     男女兼用は洋式トイレ。

    こんばんは〜。
    昨日から札幌入りしています。
    東京は、もう、暑くて暑くて。
    こっちは快適そのものです。

    司馬遼太郎が執筆活動をこの宿で…。
    中庭を眺めながら、構想を練っていたりしたんでしょうか?
    こういう宿の中庭、結構好きです。
    トイレが共同なのは、昔ながらの宿だと仕方ないのかしら?

    2015.08.15 19:53 URL | りきりき #8l8tEjwk [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    お帰りなさいませ!
    札幌に住んでいると、今年は蒸し暑いと感じてますが、
    東京と比べれば、大した暑さじゃないんでしょうね(笑)

    文豪気分を味わえるシブい客室でした。
    予約の段階でトイレ無しでスミマセン、とアピールしてました。
    やっぱり古い宿の宿命なのでしょうね。
    そう言えば、向瀧の客室にはウォシュレットトイレ完備でしたが、
    後付けした雰囲気でした。

    2015.08.16 09:01 URL | いっち #- [ 編集 ]

    「人吉」が出てくる司馬遼太郎の小説だと「飛ぶがごとく」ですかねぇ。西南戦争の時、田原坂で敗れた西郷軍が宮崎へ向かう途中に、この地でも一戦あったとか・・・。

    肥薩線、大畑の大ループとか、鉄も見所多い場所ですよね、この辺り。

    2015.08.18 15:57 URL | じゅん #MvSKUjhA [ 編集 ]

    じゅんさんへ

    コメントありがとうゴザイマス(笑顔)

    司馬遼太郎がこの客室で、小説のネタをまとめるにあたり、
    ココロを集中したり、怒ったり・・・
    いろいろあったと思います。現代を生きるワタシは、
    ありがたく受け止めています(笑顔)

    八代から球磨川沿いを走るJRの車窓の眺めは、イイ感じでした。
    ボックス席だったので、地元の高校生と向かい合わせで。
    くま川鉄道もあったりして、人吉市は温泉&鉄道で
    ブレイクしそうと思いました!

    2015.08.18 20:55 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっち様

    こんばんは。
    残暑お見舞い申し上げます。
    道内は盆明けから涼しくなりましたでしょうか。

    人吉の街、引退して住むならこんなとこがいいなあ~と思ったり致します。
    お宿の選択にまたまた感服。
    よい風情ですね。
    φ(..)メモメモ(笑)

    2015.08.19 23:33 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    駅前旅館さんへ

    コメントありがとうございます(笑顔)
    おっしゃるように札幌はずいぶん涼しくなりました。
    クーラー無しの生活で、窓を開けて寝てましたが、
    さすがに窓を閉じている今日この頃です。

    リタイア後は、人吉もイイ感じですよね。
    別府も捨てがたいですし、札幌市民としては何より白老が魅力的ですね~

    2015.08.20 20:29 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2434-88d7292f

    | ホーム |