札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    湯口(コップあり)
    温泉分析書 (平成21年5月1日)
    ・湧出地 熊本県人吉市上青井町180-1
    ・ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 (低張性 弱アルカリ性 高温泉)
    ・泉温54.6度
    ・成分総計1,692mg/kg
    ・溶存物質2,302mg/kg
    ・総成分量2,356mg/kg

     100%源泉かけながし温泉(加熱、循環なし)をアピール。夏のみ地下水を加える。
     うっすら茶褐色の湯は、つるつるする浴感。
     湯口からほんのり玉子の臭いがする。

     入浴時間16~0時、6~10時と脱衣所に掲示。
     
     人吉市観光パンフ「ひとよし・くま旬夏秋冬キャンペーン」(2015年4月データ)によると、日帰り入浴時間13時30分~20時00分、500円と明記。土曜や連休など混んでいる時はお断りするそう。

    浴場へ
    浴場へ下る



    内風呂(男性)

    風呂
    湯舟1つ
    洗い場
    大きな窓




    露天風呂(男性)

    露天風呂
    狭い




    女性風呂(内湯&露天)

    女性内風呂
    女性露天風呂
    女性脱衣所
     内湯は男性よりやや狭い感じ。



    家族風呂

    家族風呂
    家族風呂の脱衣所
     こじんまりした空間は、落ち着く。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2435-ddee06e6

    | ホーム |