札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     わが国に地熱発電所は、計20施設ある。都道府県別でみると、北海道1、秋田県3、岩手県2、宮城県1、福島県1、東京都1、長崎県1、熊本県1、大分県6、鹿児島県3―だった。こうしてみると、東北と九州に集中している。つまり、湯力の強い土地だ。

    発電所
    案内
     正門前に百葉箱みたいな箱があって、中にパンフレットが置いてある。手に取ると「環境にやさしいクリーンな発電所」の一文を見た。原子力や火力と比べれば、そうなのだろう。

     2011年の東日本大震災による福島第1原発事故を踏まえ、地熱発電所が注目されているものの、新規の設置は湯脈を荒らして既存の温泉地に悪影響を与える危険性があり、日本秘湯を守る会は「史上最大の国策地熱開発が勃発!全国温泉地で“温泉枯渇”危機!」と問題提起している。彼方(あちら)を立てれば此方(こちら)が立たず。


    2014.05.05 柳津西山地熱発電所(福島県)
    2012.05.01 八丁原発電所(大分県)
    2009.05.01 森発電所(北海道)












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2448-c89db839

    | ホーム |