札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     鹿児島県・嘉例川駅で買い求めた駅弁。1,080円。
     販売元は「森の弁当 やまだ屋」。土日祝日の限定販売らしい。

    駅弁
    【椎茸&筍ごはん】
      →米は地元の「ひのひかり」。椎茸は地元で原木栽培されたもの
    【ガネ】(紅さつまの天ぷら)
      →鹿児島弁で「ガネ」=蟹。揚げあがった形が蟹に似ているから
    【千切り大根の煮物】
      →地元産の千切り大根に蒟蒻
    【みそ田楽】
      →茄子とかぼちゃを手作り麦みそで
    【スセ】(酢の物)
      →大根とにんじん
    【嘉例川コロッケ】
      →地元の椎茸、筍入り

    お品書き
    パッケージ


    やまだ屋の「がね」 50円
    ガネ
     「さつまいもが大きい&菜種油で揚げているのでコクがある」旨をアピール。
     駅弁とは別売りだったが、ついつい買ってしまった。

    嘉例川駅
    駅
     肥薩線の嘉例川駅(無人駅)は、登録有形文化財の木造駅舎。近くの駐車場にレンタカーを停める。
     ちょうど特急「はやとの風」がホームに滑り込むタイミングだったため、ワタシのような見学者で賑わった。

     憧れの駅は、列車に乗って訪れるのが「王道」であって、車で来訪するのは「邪道」という考え方がある。
     ただまあ、ワタシのようなライトな観光客は、どっちだって構わない。
     駅という「観光地」を楽しめれば、それでOKなのだから。

    鉄路
    レトロ
     



    指宿界隈
     九州4日目は指宿温泉へ。嘉例川駅からおよそ90キロのドライブは、海岸線を走る国道226号が渋滞し、3時間近くかかって到着する。

    いっちさん、こんにちは。
    久し振りにコメントさせていただきます。

    嘉例川駅に立ち寄られたのですね。
    私も4年前八代から肥薩線を利用し最後に「はやとの風」の乗って降り立ちました。

    日本一古い木造駅舎という事もあり風情のある駅に多くの方が来られていますね。

    駅弁「百年の旅物語 かれい川」は、はやとの風乗車の方は事前予約により列車内で購入できましたので私も食べました。
    地元食材を使った素朴な弁当ですが何とも味わい深いものでした。

    この時の宿泊先は霧島の「旅行人山荘」で、あの名物の貸切露天風呂「赤松の湯」を堪能させていただきました。

    九州の温泉はどこを訪ねても最高ですね。
    引き続き素敵な旅をお続け下さい。

    2015.12.05 13:02 URL | 温泉マン #nlnTgiQk [ 編集 ]

    温泉マンさんへ

    おはようございます。こちらこそご無沙汰しております。
    鉄道ファンの温泉マンさんだけに、嘉例川駅も抑えてらっしゃいますね~
    「映画に出てきそうな木造駅舎」と言いたくなるシブさですよね。
    駅弁も地のものにこだわっていて美味いですし。

    旅行人山荘は評判を聞いておりますので、
    いつの日か鹿児島へ再訪したいものです。
    北海道の温泉も素敵ですが、やっぱり隣の芝生は青くみえますね(笑顔)

    2015.12.06 09:19 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2453-34405182

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。