札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     「新館」という名のマンションの横に、「旧館」と称したマンションがあって、その裏手に温泉浴室がある。大々的にアピールしておらず、こちらからスタッフに訊ねないと説明してもらえない確率が高いかも知れない。インターネットで個人の体験談を調べ、こういう温泉浴室があることを知った上で電話予約時にも入浴できるかどうか確認している。

    浴室棟
    右側が浴室棟
     マンションのオーナー宅(推測)に隣接する形で、浴室棟の出入り口がある。男女別じゃない。脱衣所1つの貸切風呂っぽい感じで、誰かが入浴していれば、かなり遠慮する感じだ。そもそも内鍵されたら突撃できないし。

    脱衣所
    脱衣所はこんな感じ


    風呂
    なにこれ
     浴室内に湯船3つ。しかし、すべての湯船に湯が注がれておらず、からっぽな状態だ。湯船3つのうち2つは、まったく使用されていない汚れ具合。残り1つの蛇口をひねれば、アツアツの食塩泉を味わえる。

    全景
    ハート形
     湯船を満たす湯は、食塩泉だけにしょっぱい。適温で快適だ。

    洗い場
     洗い場は汚れていたし、3つある湯船も全体的に汚れている。なんか、オーナー宅の個人浴室な様相だったが、それが穴場な風情を醸し出す。15時30分頃に味わったのだが、客を受け入れる雰囲気が皆無だったため、リピートしなかった。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2456-f94783fc

    | ホーム |