札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     観光客で賑わう登別温泉から2.5キロ(道道2号経由は7キロ)。新登別温泉は静かだ。
     旅館四季は5年ぶり4回目の宿泊となる。

    外観
    福助
     レンタカーで土曜15時前に訪れると、シニアな団体さまが宿の玄関から出てきて、マイクロバスに吸い込まれ、去って行った。日帰りで入浴&ランチを楽しんだそうだ。迎えてくれた大女将は「ちょっと待って下さいね。いまお部屋を整えますから」。



    客室
    客室
    アメニティ客室鍵
    客室からの眺め
     変わらぬ風情。WIFIフリーになっていた。



    風呂
    露天
    内風呂
     硫化水素型の単純硫黄泉が湯船を満たす。これも変わらない。



    夕食
    夕食全景
    夕食


    前菜
    前菜
    ・刺身(名前失念)とサラダ


    酢物
    酢物
    ・タコの酢物


    煮物
    煮物
    ・マス煮付け


    焼物
    ・鶏肉焼き ソースがけ


    焼物
    揚物
    ・かき揚げ


    食事
    食事
    ・白米、おすまし、漬物


    布団




    朝食
    朝食全景
    ・白米
    ・味噌汁
    ・ぜんまい
    ・ウド
    ・温泉卵
    ・マス焼き
    ・緑茶



    雑感

     ハードも湯も5年前と変わらない。5室の小さな温泉宿であり、ホッとする佇まい。
     ただし、大きく変わった点が2つ。
     先代のご主人が2014年に逝去されたことと、看板犬のゆうじくんが後を追うように息を引き取ったことだ。

     幸いにも後継者として、以前から宿で活躍していた子息が継ぎ、包丁も握る。夕食の品数を減らした7,150円プランが新設され、これまでより3,000円安く泊まれるようになった。
     安すぎて申し訳なく思い、本当は10,150円のプランをチョイスすべきと感じたが、「家族経営で手が回らないから、(混み合う時は)安いプランの方が嬉しい」(大女将)というから、気兼ねなく泊まろう。先代の味わいを継承した品のある和食を、これまで通り部屋食できるのだから、万々歳である。

    ケンタ
     新たな看板犬に、ケンタくんが就いた。とあるところから引き取っており、これまでいろいろ苦労してきた犬だそう。

    四季
     代替わりした新登別温泉の旅館四季は、宿泊料金がリーズナブルになって嬉しい。高騰する温泉宿が散見される登別温泉のアンチテーゼとして、存在感が増しそうだ。

     「また来ますね」。ケンタくんの頭を撫でながら、大女将さんに伝える。レンタカーのバックミラー越しに、家族総出で手を振ってくれる姿が見えた。

    こんにちは。

    再びの登場です。
    噂には聞きましたが、温泉犬とご主人変わったのですね。

    実はここは日帰りしか利用が無くて宿泊した知人からも宿泊の評判は良いと聞きました。
    何時か行かねばと思ったりします。

    温泉犬のケンタ君、つぶらな瞳が可愛いですね。
    しっかりご主人と宿を見守って欲しいです。(笑)

    ところでケンタ君、どんな苦労されたんでしょうか?

    2016.02.02 17:32 URL | 会長 #RAa2TALo [ 編集 ]

    会長さんへ

    こんばんはです。すでにお知り合いからお聞きしている通り、
    旅館四季は泊まりがイイ感じです。夕食のボリュームが少なくて良いならば、
    7000円プランがオススメです。コストパフォーマンスが高いと感じてます。
    ケンタくんにぜひお会いして伺ってくださいませ(笑顔)
    けがの後遺症もあって大人しいですが、人懐っこい一面も持ち合わせたワンちゃんですよ~

    2016.02.03 18:54 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2468-bccd718d

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。