札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     町営バスで訪れれば13時40分前後に着く。チェックインは15時00分以降だが、到着後すぐに客室へ通してもらえないかしら。電話予約の際、スタッフにその旨を伝えれば、「町営バスで来訪した客はOK」と了解を得た。
     当日フロントで1人7,500円×2人分を前払いする。

    凌雲閣
    ロビー周り


    客室 「夫婦岩」
    夫婦岩
    和室
     8畳間+縁側。トイレは共同なものの、洗面台と冷蔵庫は客室に完備していた。

    温泉まんじゅう鍵
    アメニティ冷蔵庫&テレビ
    景色




    共同トイレ(男性)
    共同トイレ(男性)洋式トイレ
     共同トイレは男女別である。

    共同洗面所
     男女別のトイレ前に、男女共同の洗面所あり。

    こんにちは。凌雲閣は、もう少しお高いイメージがありましたが、1泊2食で7,500円はお得ですね。

    私が予約しようと思ったときは、登山シーズンだったので高かったのかもしれません。札幌に帰ったら登山した後にここに泊まりたいなと思っています♪

    前回は、泊まりは高いなと思って宿泊せずに、日帰り入浴だけだったのですが、お風呂からの眺めは素晴らしかったのを覚えています♪

    2016.03.06 13:14 URL | りきりき #KtOtvm9U [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    おはようございます。
    そうなんです。夏場は高くて、10月下旬~4月下旬(年末年始除く)までは
    いわゆる閑散期で安いんですね(笑顔)
    宿でのんびりしながら、にごり湯と景色と食を味わって
    この値段はおススメですよ(笑顔)
    6月の土曜でしたら、6畳トイレ無しで8,000円(2人泊1人分)ですので、
    懐に優しそうです!

    2016.03.07 08:18 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2476-7cff1e0e

    | ホーム |