札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     苫小牧駅から3キロ先の海岸に佇む「苫小牧市公設地方卸売市場」。この施設の中にある食堂がマルトマ食堂だ。
     「海鮮ものが美味い」という口コミ&マスコミ報道によって、観光客で賑わう全国区の食堂となり、行列は必須。4月上旬の土曜日、11時頃に行けば、すでに長蛇の列だったりする。

    案内
    行列
    関係者優先
     本来の客層である「市場関係者」の入店を最優先させるため、ワタシたちの並んでいる行列を、市場関係者が追い越してしまうケースもあるようだが、それは仕方ないことだし、実際はあんまりない事例だろう。
     
     それにしても4月上旬の苫小牧は寒かった。寒風が吹く中の行列をブルブル震えて耐え忍ぶ。「これ、寒すぎ」「いや~、もうやだよ」などと、くじけそうになりつつ、ようやく建物の玄関内に入り込み、さらに並んで結局1時間かけて入店するのだった。

    出入り口前


    ホッキカレー1,000円
    ホッキカレー
     店イチオシメニュー。個人的には結構甘いルーに、柔らかいホッキがゴロゴロ絡む。
     味噌汁(ホタテ)が供された。メニュー表によれば、「みそ汁・漬物付」だが、ワタシ達に「漬物」はなかった。周囲の客には漬物も供していたので、どうしてワタシたちだけ忘れられたの、とちょっぴりブルーに。混んでいるから、スタッフもてんてこ舞いと思い、「おい、漬物出てないぞ」とのクレームは入れず。そういうこともあるよね、とフォローする。


    味噌ラーメン550円
    味噌ラーメン
     行列に1時間も並んだ海鮮自慢の食堂なのに、
     さすがにラーメンという選択肢はアレだな、と思う。
     しかし、当時はとにかく体が冷えていて温まりたかった。
     頼んだ味噌ラーメンは、スープに隠れたもやしやたまねぎがいっぱい。

    麺



    ズワイカニ刺身600円→300円
    ズワイカニ刺身
     本日のおすすめからチョイス。


    生ホタテ刺身500円→250円
    生ホタテ刺身
     こちらも、本日のおすすめ。プリプリした食感。


    メニュー
    メニュー
     8人が座るテーブル2つ&4人が座るテーブル1つ&カウンター席3~4人の店内。
     相席の上、食らう。飾らない食堂である。長時間並ぶことで「達成感」を感じ、味だって悪くないという気持ちになる。
     ワタシとしては「近くの行列店より、遠くの空いている店」ながら、こうした食わず嫌いを避けるためにも、あらゆる条件の飲食店でメシを食べてみたい。
     

    食堂













    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2492-9ea13245

    | ホーム |