札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    食事処は離れ
    出入り口 囲炉裏みえる
     玄関前に茅葺(かやぶき)屋根の食事処がある。6畳間で囲炉裏があり、事前予約した1組のみ利用できる。業務用冷蔵庫(飲み物は有料)と洋式トイレあり。

    6畳間くらい
    いただきます
     18時00分スタート。宿のご主人と女将さんが順次、配膳する。
     囲炉裏料理の焼き物は、ご主人自ら焼いてくれた。

    前菜
    こんにゃく
    ・刺身こんにゃく (農家のおばあちゃんの手作り)


    刺身
    刺身desu
    ・平目昆布〆


    蓋物
    酢の物
    ・タケノコとワカメの煮物


    酢物
    サバ 美味い
    ・〆サバ、タケノコ、ワカメ


    囲炉裏料理
    焼く
    のどぐろ前
    ・のどぐろ塩焼き


    囲炉裏料理
    地鶏
    とり
    ・手羽先焼き

    あげ
    ・揚げ焼き


    焼物
    ローストビーフ
    ・三瓶牛ローストビーフ


    食事
    木製おひつ
    食事
    ・白米(木製おひつ)、しじみ汁、漬物、ほうじ茶


    デザート
    いちご
    ・いちご


    ふとん 敷いてた
     客室に戻ると、既に布団が敷いてあった。













    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2514-379c9ef6

    | ホーム |