札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    風呂入口
    温泉分析書 (平成15年8月27日) 薬師湯ホームページから引用
    ・ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(等張性中性高温泉)
    ・45.8度
    ・湧出量 測定不能(自然湧出)
    ・湧出地 淡黄色 澄明 中塩味 弱土臭(ph6.0)
    ・試験室 淡黄色 澄明 強塩味 微金気臭(ph6.4)
    ・蒸発残留物 7.24g/kg
    ・溶存物質   8.11g/kg

     公衆浴場の薬師湯から引いている。

    湯口
    湯づかい(ひのき温泉脱衣所に掲示)
    ・湯温低下の際は温水を、加水加温致します
    ・時々塩素系薬物を添加する場合があります

     内湯2つで、21時に男女を交代する。露天風呂なし。0~6時は休止。
     日帰り入浴は受け付けていない。

    ひのき温泉
    男性風呂
    狭い男性風呂
    男性風呂入口
    男性脱衣所




    岩壁風呂
    大きめ
    浴室
    女性脱衣所













    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2520-558be261

    | ホーム |