札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    部屋食
     18時00分から客室で。作り立てを1品ずつ仲居さんが持ってきてくれた。

    先付
    先付
    ・胡麻豆腐、山葵



    前菜
    前菜
    ・焼帆立、つの字海老、水雲酢、蟹ピース巻、粽(ちまき)、鶏肝チーズ寄せ



    酢物
    酢物
    ・蛍烏賊、胡瓜、イクラ、辛子酢味噌



    造り
    造り
    ・平政(ブリ属)、平目、ヨコワ(クロマグロの若齢魚)、カナ(マハタ)、鯛



    焼物
    焼物
    ・鰆、玉蜀黍(とうもろこし)味噌焼、季節の野菜



    蒸物
    蒸物
    ・甘鯛、皐月蒸し、蕨あん



    煮物
    煮物
    ・イサキ煮付け、生姜



    油物
    油物
    ・海老、丸十(さつまいも)揚げ、季節の野菜



    食事
    食事
    ・蕎麦、薬味



    吸物、御飯
    吸物、御飯
    ・吸物→蛤、蓴菜(じゅんさい)、木の芽、三つ葉
    ・御飯→温泉津産コシヒカリ、縮緬(ちりめん)雑魚、香の物



    甘味
    甘味
    ・夏蜜柑ゼリー、苺



    ふとん
     夕食後、布団を敷いてもらった。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2521-8fa60aa1

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。