札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    湯口
    モール泉
    温泉分析書 昭和44年12月24日
    ・湧出地 白老町字竹浦297
    ・49.3度
    ・毎分350リットル(ボーリング630メートルによる自噴)
    ・無色透明異臭味なし
    ・pH8.4
    ・蒸発残留物0.663g/kg
    ・成分総計0.715g/kg
    ・単純泉

     浴槽によって「源泉そのまま」「加水」「循環ろ過」「循環ろ過&塩素殺菌」と、湯づかいが異なる。
     露天風呂の浴槽1つに、琥珀色のモール泉(未分析)が注ぐ。
     冷たいので熱い温泉を足している。
     宿泊客の入浴時間は7時00分~23時00分まで。

     日帰り時間8時00分~22時00分で終了。
     350円。

    温泉分析書


    男風呂 (内湯)
    男性1
    男性3
    男性4
    男性2
     浴槽4つ。リンスインシャンプー、ボディーシャンプーあり。


    男性浴場 (露天)
    男性露天1
    男性露天2
     浴槽3つ。真ん中はモール泉(未分析)。

    男性脱衣所




    女風呂 (内湯)

    女性1
    女性2



    女風呂 (露天)
    女性露天1
    女性露天2
    女性露天3


    女浴場見取り図
    女性脱衣所


    夏場のモール泉(かな?)気持ちいいですよね。

    2017.02.22 13:14 URL | さくらさくら #- [ 編集 ]

    さくらさくらさんへ

    おはようございます。
    こちらのモール泉(推定)は、温泉分析していない地下水扱いなのですが、
    おそらくそうだと思います~
    8月の炎天下、冷たいモール泉にアツアツの単純泉をブレンドした湯は、
    ホント気持ち良かったです(笑顔)

    2017.02.23 08:02 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2541-1a0991c2

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。