札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    二見吊橋伝説があるかっぱ淵。写真中央の岩の上に祠?がみえる
     二見吊橋から望む「かっぱ淵」には、明治の頃からこんな伝説があるそう。

     道路工事に従事していた青年が、この淵で魚獲り中、急に引き込まれるように川底へ沈んだ。これを目撃した木材流送中の人たちが、すぐに飛び込んだが遺体すら未発見。
     1周忌の夜、父の夢枕で青年が『かっぱの妻子と幸せに暮らしている』と告げた。
     周囲の者は、青年は美男子だったのでかっぱに魅入られたのだろう、と思い、この淵を「かっぱ淵」と呼ぶようになり、ここで遭難する人はいなくなった・・・(さっぽろ文庫59 定山渓温泉を参照・編集)。

     二見岩の上に、祠のようなものがあります。誰が建てたのでしょうか。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/477-f67355f3

    | ホーム |