札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     札幌駅11時44分発エアポート111号で終点の小樽へ。車内は「るるぶ」を手に持った女性グループをはじめ、おそらく小樽への観光客で乗車率100%以上。まったく座れず、小樽までの32分間は立ちっぱなし。3連休なんですね、改めて実感しました。

    2両編成いわゆるニセコ界隈
     小樽駅12時16分到着、4分後の12時20分に発車する長万部行き普通列車に乗り込み、この電車も学生グループや地元客で立っている客がいたものの、ロングシートで唯一空いている席へ着席し、居眠りしていたら、13時30分に倶知安駅へ到着。たくさんの客が降りました。

    SL倶知安駅
     あっ、SL。JR北海道が企画している「SLニセコ号」(札幌~倶知安~蘭越)で、9月23日~11月5日の土・日・祝日に運行。20人くらいのギャラリーがいて、思い思いに写真撮影していました、そして私も。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/488-354cf64e

    | ホーム |