札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    男性風呂1男性風呂2
    男性風呂3脱衣所から風呂へ
     男性浴室は内風呂に浴槽1つ。女性浴室も同様のもよう。洗い場8つ。

    男性脱衣所
     

     男女脱衣所入り口前に掲示されている温泉分析書(昭和55年=1980年)をみると、ワイス荘2号・3号混合泉は泉温46.4度でpH8.5。ナトリウム-カルシウム・塩化物-硫酸塩泉、蒸発残留物2.467g/kg。
     湯は何も加工していない、かけ流し。透明な湯です。脱衣所蛇口の水が、妙につるつるしたのですが、これって温泉なのか、宿に聞くのすっかり忘れていました。

    大広間
     宿泊客の入浴時間は6時~22時まで。日帰り時間も同じで400円。
     食堂近くに大広間があり、日帰り客に9時~15時まで使用料1人100円で開放。ただし、ランチ(11時~14時)を頼めば無料。

    ランチメニュー一覧
     宿泊時にスタッフから渡された宿泊案内に、ランチメニュー一覧が書いてありました。













    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/493-e06e1a07

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。